2022年12月31日

紫苑のオススメあれこれ(本、証券会社、ツールなど)

スマホだと、上や左が表示されないようなので、オススメを記事にしておきます。
パソコン用に作っているブログなので、できればPCでご覧頂くとうれしいです。
■当ブログのメインカテゴリー
システムトレード成績
実践的ストラテジー理論
優良投資情報&投資本
時事問題(政治系の記事)
ツイッター→紫苑@システムトレーダー
■検証ツール
システムトレードの達人システムトレードの達人 | fx-on.com
発売当初から、10年以上、愛用しているソフトです。
ソフトの性能はもちろんですが、驚くべきはサポート体制。
バージョンアップ無料、追加の要望OK、ユーザーどうしの交流会、セミナー。
ソフトの内容、サポートの体制を考えると、シス達を超えるソフトはかなり難しいのでは。
*正規版を買うなら備考欄に「紫苑の紹介」と書いてください。少し良いことがあります。
■投資本

システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方(斉藤正章)
私の師匠、斉藤正章さんの本。
システムトレーダー初心者から中級者へのステップアップは、一通りの「型」を揃えること。
全部自分で一から作りますか?外してはいけないパラメータはわかりますか?
この本を読めば解決します。
「型」についてはこちらの記事

なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのかわかりますか。投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動き、振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)を作るのもは何でしょうか。
シストレ以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
詳しくはこちらの記事

逃げて勝つ 投資の鉄則(田中泰輔)
裁量に必要なピースの一つがグローバルマクロ。グローバルマクロの体系的な解説本。
グローバルマクロは難解だが、身に付けると相場の見方が変わる。
田中さんは相場の心理学にも長け、こちらはシステムトレードの参考になる。
私の詳しいレビューはこちらです。

イベントドリブントレード(羽根英樹)
相場の歪み、制度の歪み、参加者の歪みなどを利益の源泉にする方法が書かれています。
リバランス、PO、TOB、優待、IPO、他、様々なイベントの歪みを
どのように利益に抽出するか。
テクニカル的な値動きそのもの以外から収益を上げたいなら必読。
詳しくはこちらの記事
■サイト
結果を出すトレーダーは、それぞれ哲学を持っています。
つなわたりのまいにち/ブログ(さと;イベントドリブン)
Stock Data Center/ブログ(茶間;TOBやMBO)
トウシル/Youtube(田中泰輔;グローバルマクロ)
やすチャンネル/Youtube(やす;米国株)
■スポンサードリンク
こちらから買って頂けるとブログ運営の費用になります
トレーダーズショップ
アマゾン
楽天市場

楽天トラベル
さとふる
posted by 紫苑 at 23:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

【実弾運用録】2022年5月3週目

今週+2.5%
(5月+1.3%、年間+5.8%YH、DD-0.3%;27週目)

ほぼシステムのみの少額口座:+2.5%(年間-5.6%)

********************

前半と後半で全く雰囲気の違う1週間でした。

急落銘柄の推移は、

9月:26→10火:19→11水:19→12木:4613金:37
16月:5717火:32→18水:12→19木:9→13金:1

指数とは連動しませんでしたが、決算期にはたまにあります。
それでも40オーバーはあまりお目にかかりませんが。

さて、トレードは先週の負け分を取り返しました。

DD解消まであと0.3%です。
買い持ちが多いので、今日のアメリカがそれなりに上げて帰ってきてくれれば、
月曜日にも半年以上のDD生活から脱出です(フラグ感)。

今週はほぼシステムです。

貢献したのは、昨年秋から運用を始め、ずっと負け続けた「谷越え→山越え」です。
負けても負けても辛抱強く使い続けて良かったです。

このブログでは何度も書いていますが、
完成したマルチから、安易に追加/削除してはいけません。
今回は「削除してはいけない」の方でした。
統計的に優位性があるのはわかっているのだから、
高々、数ヶ月の落ち込み程度では曲げてはいけないのです。

大型バリュー以外はボロボロという一頃の酷い相場とは違い、
正常化しつつある(統計が効きやすい相場に戻りつつある)ように思います。
脱落したシステムトレーダーの同士、戻るならそろそろなんだけな…。

ゆうべ(木曜日の夜中から金曜日の朝方にかけて)のアメリカ株、
本業の仕事をしながら見ていたのですが、引け方を除き、雰囲気は良かったです。
押されては買い戻しが入り、押されては買い戻しが入り。
米国株のアフターマーケットに当たる日本株もしっかりでした。

裁量の練習がてら、日経225とナスダックにINしてみました。
日本の引けあたりで半分利食いましたが、あとは引っ張ってみようと思います。

インフレ、利上げ、QT、有事と、ファンダは逆風ですが、
このテクニカルリバウンドはいつまで続くでしょうか。

今週末は夢幻さんの逆張りセミナーで、楽しみです。

今回もオンラインですが、もういい加減、オフラインでも良い気がしますね。
濃いメンバーとはオフ会でたまに顔を合わせますが、他の皆さんは元気かなぁ。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

【実弾運用録】2022年5月2週目

今週-2.2%
(5月-1.2%、年間+3.3%、DD-2.8%;26週目)

ほぼシステムのみの少額口座:-1.8%(年間-7.9%)

今週の記事
重箱の隅をつつく検証の功罪
ストラテジーごとの相関係数
リスク(資産のボラ)を抑える考え方

********************

連勝は10週でストップ。

薄氷を踏むような週もありましたし、あまり勝った実感はありません。
この相場なので負けていないだけ良しとしなければならないのでしょう。

できればDDを回復してからにして欲しかったのですが、良くできています/苦笑

今週は一応、急落判定が出ました。

急落銘柄数の推移は
月26→火19→水19→木46金37

こう見ると、火曜日と水曜日の半端な反発がいかにも邪魔ですね。

火水にそれなりに下落してればやっと阿鼻叫喚な急落になったのでしょうが、
いつも一歩手前で反発してしまいます。
ここ2年間の下げはこんなのばかりです。
だらだら下げるのでなおさら本格的に反転しにくくなっています。

システムは噛み合わず、負けました。

木曜日の引け後に一番浅い急落用のシグナルが出たものの、GUでほぼ指さらず。
急落分の下げだけもらった格好になりました。

これは巡り合せなので仕方がないと諦める他はないです。

ちなみに夢幻さんは今週は勝ったようで、
どうもここ最近は彼と私は損益が逆になることが多い気がします。
私からすると、今週など、どこに勝ち筋があったのかと思いますが…。

裁量は株はほぼゼロ(INPEXだけ)。
対面証券が何か買えと言うから付き合っているコモディティー指数連動のファンドと、
FXはユーロ/円のショートポジションを逆指値で新たに作りました。

イベントドリブンは、そもそもイベントがまず少なく、あまりすることがありません。
TOBでポジションを減らした日立金属が下がってきたので少しだけ買い増し、
同じくTOBで売り切っていた東洋建設もだいぶ下がったので買い直しました。

今は米国3指数がそれなりに上がっています。
買いの持ち越しが多いので、このままだと、来週はプラスで始められそうです。
となると、久しぶりだなぁ。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする