なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのか。業績が良い?材料が出た?…違います。
投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動きには振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)があるのは知っていますね。
では振幅と傾きを作るものは何でしょうか。
そして私たち(システムトレーダー)は何を利益の源泉にするべきでしょうか。
システムトレードの本ではありませんが、システムトレード以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
システムトレードには利益の出る“型”があるのは知っていますか。
例えば、暴落の逆張り。例えば、デイトレの空売り。押し目買い。
全ての方を独学で一から作りますか。
また、それぞれの“型”には、絶対に外してはいけない条件式があります。
型に必須の条件式、全部自分で見つけますか。
この本には、このようなことが書かれています。

2017年03月29日

辻元清美、記者会見を逃亡

辻元清美の森友問題の捏造疑惑。

もともと、森友問題は、
「国有地が森友学園に不当に安く払い下げられたのではないか」
という疑惑が発端となっている。
報じたのはテレビ朝日(また朝日…)の報道ステーション。
報道ステーションのインタビューで「(安くするために)ゴミを(わざわざ)埋めた」と
言っていた土木作業員が、辻元清美の送り込んだ工作員だったのではないか、
簡単に言うと、辻元清美が森友問題を捏造したのではないか 、という疑惑。

その後、この作業員は変死した。
ちなみに、最初に報じたのは上西小百合(維新の会)らしい。
上西は生理的に受け付けないが、頭が空っぽの女ではないことがわかった。

この土木作業員の雇い主が関西生コンだが、
WS000003.JPG
駐車場に社民党の選挙カーが置いてあるのはなぜだろう…。

そして、ネットでは炎上中でも、なぜか大手マスコミはダンマリを決め込んでいる。

そんな中で唯一、気を吐いたのは産経グループ。
・報道2001(フジテレビ)に足立康史氏(維新の会)を呼ぶ
・産経新聞が疑惑を大きく取り上げて質問状を送る;「辻本氏3つの疑惑」

なお、この報道2001内で、玉木雄一郎(民進党)が
辻元清美が3月27日に会見を開くと発言するも、結局開かれず。

そのことに関して、玉木雄一郎のツイッターが酷い。
WS000000.JPG
ネット等で辻元議員に関する情報が出ていますが、すでに党からコメントを出しているとおり事実無根です。また、明日午後、本人が公式に記者会見する予定です。逃げも隠れもいたしません。
WS000001.JPG
昨日はあまりにデマが酷いので、辻元議員が会見しますと書きましたが、すでに党として公式コメントを出しており、また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっしゃるようなので、会見は行わず従来どおりの対応といたします。
WS000002.JPG
某テレビ局の番組でジャーナリストとされる方が辻元議員が記者会見するとさかんに言っていたと聞きましたが、これまで私に一切取材はありません。昨日のツイッターにはあくまで「予定」としか書いていません。取材もせず私のツイートだけを頼りに発言するジャーナリストなどいらっしゃるのでしょうか。

言葉で仕事をしている国会議員の発言だろうか。

森友問題を本質からすり替えているのは民進党だし。
裏取りもせず新聞や週刊誌やSNSの記事だけを頼りに国会で質問をしちゃうのは民進党だし。
まさにこういうのを「ブーメラン」と言うのだろう。

民進党は、政権の批判をする前に、身内の後始末をしたらいかがかと思う。
・蓮舫の二重国籍(確定)
・山尾志桜里のガソリンプリカ詐欺(確定)
・辻元清美の森友問題捏造(疑惑)

何も出てこない問題?を深く深く掘り下げるなら、
法案を審議する能力がある政党に質問時間を譲って欲しい。
もう政局はたくさん。

posted by 羽月 庵 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

今年3月の優待戦略

今年3月の優待取りは特殊に思えたで、慌てて調べて仕掛けました。

戦略としては2つです。
1.通常の優待タダ取り
2.信用買い(片張り)の逆日歩狙い

参考にしたのは以下のサイトです
株主優待を極める - 株主優待情報がほぼ揃う

1.通常の優待タダ取り
過去の権利取り日の逆日歩を調べたところ、
逆日歩を(ほとんど)もらわずに優待をタダ取りすることは可能でした。
500円や1000円のクオカード(≒優待利回りの低い銘柄)は過去に逆日歩がつかなかった銘柄が多くあり、
・逆日歩が(ほとんど)つかなかった銘柄
・貸借倍率が1倍以上である銘柄
・貸株注意ではない銘柄
この3点をすべて満たす銘柄を両建て(現物買い・空売り)しました。
すでに売り玉に現渡し注文を出しています。
諸経費<優待 なら、この戦略は成功です。
1332日水、4694BML、5363東京窯業、6490日ピラ工、7164全国保証、7239タチエス、
7256川西工、8508Jトラスト、8591オリックス、8601大和証G、8616東海東京、
8697JPX、9076セイノー、9433KDDI

2.信用買い(片張り)の逆日歩狙い
今年が特殊(だと思った)のは、3月31日が金曜日で、
今日→明日で3日分(3倍)の逆日歩がつく点です。
・例年、オニのような逆日歩がつく銘柄
・貸株注意銘柄
・私の取引に耐えられる出来高がある銘柄
信用買いで片張りしました。
優待ではなく、逆日歩狙いです。明日の寄り付きがいくらでも、決済します。
諸経費+ギャップダウン<逆日歩*3日分+配当 なら、この戦略は成功です。
3132マクニカ富、7412アトム、7616コロワイド

以上を期待値がプラスと判断して勝負してみました。

株主優待関係は専門ではないので、できるだけ損をしにくいものを選んでみました。
リスクを取ればもう少し儲けられるのかもしれませんが、
あくまでシステムトレードであいている枠を使ったおまけのようなものです。

結果は、近いうちにアップします。

posted by 羽月 庵 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 非シストレ戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

明日(28日)は権利取りの最終日、お忘れなく〜。

今年もこの季節が来ました。
3月は決算の会社が多く、株主優待の権利取りの最終売買日は明日28日(火)です。
お忘れなく〜。

優待タダ取りなどの手法が出回っていますが、
(現物買い、買った同数だけ空売りをする;ポジション的にはニュートラル)
タダで何かをもらえることなど、あろうはずもなく、
優待銘柄はしっかり逆日歩がつきます。
逆日歩<優待の価値 なら収支プラス、逆ならマイナスですね。

クオカードや米のような誰にでも平等な価値のあるものより、
特定の店舗でしか使えないけど自分はヘビーに使える割引券などは
逆日歩がつきにくく、優待タダ取りに向いている
かもしれません。

3月で言えば、たとえば
3099三越伊勢丹(デパート割引券)
3395サンマルク(パン屋・レストラン割引券)
7419ノジマ(家電量販店割引券)
などでしょうか。

まぁ私はシステムトレーダー(メカニカルトレーダー)なので、
優待を拾ったらヤフオクで売りますけどね。
(むしろ優待は価格形成が需給以外の要因で歪むので、あまり歓迎しません)

*いろいろ調べ、一夜漬けですが優待戦略を描いてみました。
安全にタダ取りできる銘柄がいくつか見つかりましたので、両建てで仕掛けます。
また、片張りでも儲けられそうな銘柄がいくつかあるので、こちらも仕掛けてみます。
それぞれ仕掛けた銘柄は、明日の引け後にこちらに書きます。

posted by 羽月 庵 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 非シストレ戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする