なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのか。業績が良い?材料が出た?…違います。
投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動きには振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)があるのは知っていますね。
では振幅と傾きを作るものは何でしょうか。
そして私たち(システムトレーダー)は何を利益の源泉にするべきでしょうか。
システムトレードの本ではありませんが、システムトレード以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
システムトレードには利益の出る“型”があるのは知っていますか。
例えば、暴落の逆張り。例えば、デイトレの空売り。押し目買い。
全ての方を独学で一から作りますか。
また、それぞれの“型”には、絶対に外してはいけない条件式があります。
型に必須の条件式、全部自分で見つけますか。
この本には、このようなことが書かれています。
究極の検証ソフト「システムトレードの達人」
システムトレードの達人システムトレードの達人 | fx-on.com システムトレードの達人システムトレードの達人 | fx-on.com
発売当初から、10年以上、愛用しているソフトです。
個別株のシステムトレードをするなら資金量を考慮できるソフトでなければ使い物になりません。 シス達はもちろん資金量を再現できます。
「手数料考慮」「ザラ場指値、寄り指」「動的フィルター、静的フィルター」「ダウや日経など指数によるフィルタリング」「ドテン売買」「複数ストラテジーの同時検証」「ストップ安、ストップ高の除外」「空売りや成行注文の際の資金枠の拘束」など、実際のトレードに極めて近いバックテストが可能 です。
驚くべきはサポート体制。例を挙げると「バージョンアップ無料」「追加して欲しい指標や機能の要望OK」「定期的なユーザーどうしの交流会」。
ソフトの内容、サポートの体制を考えると、「システムトレードの達人」を超えるソフトを作るのは、かなり難しい と思います。

***シス達ユーザーの方、フェアトレードや西村剛さん経由でお越しの方へ***
「システムトレーダー・オブ・ザ・イヤー2017」グランプリを受賞しました。
フェアトレードの諸先輩方からの教えを後輩の皆さんにお伝えするべく、筋肉質なストラテジーを効率的に作るための特典をご用意しました。
応募要項はこちらに書きましたので、ご興味のある方はご覧ください。

2017年03月19日

ビットコイン(仮想通貨・暗号通貨)

ビットコインや暗号通貨関連の記事は、こちらのカテゴリににまとめてあります。

********************

先日、異業種交流会に参加しました。

経営者の集まりでしたので、皆さん、それなりに投資には興味があるようでした。

さすがにシステムトレードをやっている方はいなそうでしたし、
さわりだけ話してみても、???という雰囲気でした。
また、ハナから投機=悪という感じでしたので、それ以上は掘り下げませんでした。
投資(長期保有)=傾き、投機(短期売買)=流動性であり、
相場に対する役割が違うだけで、どちらも欠くことのできない重要な役割なのですが…。

先入観を持たずに人の話を聞くのは重要だと、逆に再認識しました。
(会全体としては、新しい話も聞けて、とても楽しめました)

こちらの興味がわいたのが、ビットコイン
…正確にはビットコインに代表される仮想通貨・暗号通貨についてです。

5年くらい前でしたか、マウント・ゴックスの一件で、
日本でのイメージは(私を含め)非常に悪いのですが、現実は少し違うようです。

ただし、詐欺が多いのも確かなようなので、気をつけなさいとのこと。

どのように気をつけるかも簡単に教えて頂いたので、
試しにビットコインを購入してみるつもりです。
ただ、系統的にやはりきちんと勉強してからかなと思い、まずは本を読んでみます。

読者の方で詳しい方は、オススメの本などあればコメント欄から教えてください。

posted by 億トレーダー at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビットコイン(仮想通貨・暗号通貨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする