2019年06月28日

【実弾運用録】2019年6月5週目(訂正)

【トレード成績(株;システムトレード+裁量少々)】

■システムトレード
今週の利回り:+5.9%+1.8%
年利:18.8%%14.9%(完全複利で運用)

■システム+裁量
年利:24.0%20.2%(先週比+2.0%)
日々の勝敗イメージ◯△△◯◯

先月比+8.4%+4.5%(うち、システムのみ+5.3%+1.4%)

********************

成績をつけていて、システムでこんなに勝ったかな?と驚きました。

空売りを中心に、システムの調子が良かったのは確かですが、
それにしても、多分、こんなに勝っていません(笑)。

おそらく、3月に片張りや優待クロスで権利を取った銘柄の配当が
口座に入金されたのではないかなと思います。

ただ、何%が配当で何%がシステムの利益かわかりません。
片張りはともかく、優待取りは今後も続けるので、
このシステムと裁量を分ける集計はかなり難しいです。
年末の、フェアトレードのグランプリのためにやってはいますが…。


↑大規模ヘッジの集計をミスっていました↑
カネを店舗証券、ネット証券、銀行の間で行ったり来たりさせているので、
集計作業が煩雑です…。

何はともあれ半期で20%オーバー。

システムはレバレッジを下げています。

裁量は色々なことを試しているので、無駄やミスもだいぶやらかしました。
最近は裁量もだいぶ削ぎ落としているので、
同じ相場ならもう少し強く立ち回れるはずです。

そういう意味ではまぁまぁな成績だと思います。

何より、今年の目標であるリターン/リスクの改善という点では、上々です。

増税がほぼ決まったようなので、裁量は以下のように方針を変更します。

・日本株は手持ちの銘柄で強い一部を残して処分する。
・今後、新しい銘柄を追加することはほぼない。
・消去法的にリートは買うかも知れない。
・イベントドリブンは今までどおり行う。

残念です。

IPOは相変わらず弱いですね。

今日のリビンテク(4445)など、本来なら即金規制銘柄ですが、
初日に寄り付いてS安まで一直線。
私のイメージだと、
月曜日ブランディングや火曜日インフォネットも
もう少し強い動きをするかと思いました。

こんなことが続くと、IPOのセカンダリーは恐くて手が出せません。

なお、リビンテクは、PTSでもドギツい下げを見せているので、
さすがに下げ過ぎだろうと思って、少しだけ参戦しました。
6900円(▼8%)くらいでエントリーしているので、
月曜日の寄り付きが高ければ慧眼、低ければ盆暗ということになります。

さあどうなりますか。
まぁ勝っても負けても数万円。遊びです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:32 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする