2019年07月06日

株はギャンブルか

フェアトレードの西村さんが
「株はギャンブルか」というブログをお書きになりました。
こちらです。

大変興味深いテーマなので、私も。

相場はプレーヤーが本当に求めているものを与えます。

ドキドキが欲しい人にはドキドキ感を
お金が欲しい人にはお金を

私はかつてはフルレバで、今もレバレッジを下げたとは言え、
1ショットにそれなりの額を入れています。
でも、全然ドキドキしません。
トレードは検証結果どおり(あるいは以下)にしかならないので、
ある程度、結果がわかっているからです。

私が相場を張っているのはお金が欲しいからです。
ドキドキ感は別のところで求めます。

ポジションを取った後、プラスでもマイナスでもドキドキするのは、
明確な戦略がないか、ポジション量が多すぎるか。
いずれにしても、ギャンブルになっているということです。

新興のバイオやIPO銘柄の初日などは、
ボラが高く、持っていると楽しいかも知れませんが、
戦略がなければただのギャンブルです。

トレードでお金を残すのに重要なことは、
いかにギャンブル的な要素を減らしていくか

ということだと思います。

私は、自分が博才があるとは思いませんが、
ギャンブル的な要素を排除する能力は長けていると思います。

システムにしても、イベントドリブンにしても、
バリューや成長株の長期保有にしても、
ギャンブル的な要素を除外するためのツールではないでしょうか。

まぁ世間のトレードに対する平均的なイメージとは正反対でしょうね。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 15:25 | Comment(0) | シストレ初心者へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする