2019年07月14日

投資で勝てる人と勝てない人の違い

ニッセイが興味深いレポートを書きました。
個人投資家1万人調査 勝ってる人の7つのルール

ここ3年、勝ち続けた人と負け続けた人の違いを調査したそうです。

勝てる人の特徴は、
米国株にも投資、中長期保有、レバレッジはかけない、独自の選択ルールがある

負ける人の特徴は、
短期売買、国内中心、FX、レバレッジをかける、テクニカル重視、話題の株に飛びつく

要するに、勝ち続けられる人は、
「純投資で強いセクターを長期保有する」
ということです…一般的には。


一方で、ゴリゴリにレバレッジをかけ、国内の短期売買中心で、
ボラの高い(おそらく)話題の株を売買して勝っている私たちシステムトレーダーは、
かなり異端というか貴重な存在ということになります。

私が裁量を始めたのはここにあります。

このニッセイのレポートにあるような
「勝ち続けた人」の要素を少し取り入れること。

システムトレードは信用でやるとして、
信用の担保を、現金ではなく純投資の長期保有にすると
さらに資産の増え方が加速するのではないかと思います。

まぁ理論上は、ですが。
時間と体力の限界があるかもなので、
システムトレーダーでもできる純投資が確立できると良いのですが。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:11 | Comment(0) | 非シストレ戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする