2019年07月18日

SBI証券のシステム障害考察

SBI証券が、一部の口座にシステム障害を起こしたらしいですね。
今は復旧したそうですが。
SBI証券 売買システムのトラブル復旧

昨日は売買できなかった人もいるようで、こんなことをされると
統計的に投資している私たちシステムトレーダーには大打撃です。

今は証券会社のシステムが障害を起こさないのは当たり前かもしれません。
しかし、FXや仮想通貨のブローカーは未だにサバ落ちします。
仮想通貨に至っては、先週のビットポイントのようなこともあります。
日本の証券会社でも、ライブスター証券ができたての頃は、
よく落ちて、トラブルを起こしていました。

資産規模が小さいうちは、一つの証券会社にまとめておかないと
トレードにならないかも知れませんが、
資産がまとまってきたら、証券会社サイドのリスクを回避する目的でも、
証券会社を何口座か分けた方が良いと思います。

私は日常的に

メインはカブドットコム証券(大口)
一般信用空売り、トレーリングストップ

2番手で楽天証券(大口)
大口の条件が緩い、PTS、グループ内の資金移動が速い

サブでSBI証券
ハイパー空売り、PTS

とクリック証券
CFDがメイン、たまにFX、グループ内の資金移動が速い

に資産を分けてあります。

こういうのも、リスク管理の一環かも知れませんね。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 10:23 | Comment(0) | シストレ初心者へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする