2019年08月10日

推定詐欺話「カンボジアの土地を買いませんか?」

「カンボジアの土地を買いませんか?」

異業種交流会の知人に飲みに呼び出され、言われたことがコレ。
あぁ久々にきたなぁ。面倒くさいやつ…。

7年で5倍くらいになるそうだ。
まぁ途上国の土地ならあり得るかもね。

驚いたのはそのスキーム。

カネを現金で知人に渡し、知人が彼の友達に渡し、
その友達が現金でカンボジアに持ち出し、
カンボジアの現地法人の口座に入金して買うんだと。
で、契約書は半年後。

おいおいおいおい。本気か?
どう考えてもムリだろ。

1口150万。

そもそもそんなに儲かるなら自分でやれば?
額も小さいし。

もう詐欺の臭いしかしません。

万万が一、マトモな投資案件だったとしても、
私にはカンボジアの土地を買う合理的な理由がありません。

理由は三つあります。

おそらく詐欺ですが、知人に理屈で断るためにも、
良い機会なので冷静に分析してみます。

買えない理由の一つは利回り

カンボジアの土地
7年で5倍→年利約25%(複利計算)

私、システムトレードを中心に13年で35倍
複利計算だと年利30%強

単純に利回りだけ比較しても買う理由がありません。

(つづく)

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログへ

posted by 紫苑 at 08:55 | Comment(0) | 詐欺商材撲滅運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする