2020年01月24日

【実弾運用録】2020年1月4週目;株ツライ…。

■システム+裁量
今週:-1.6%
(月利-3.4%、年利-3.4%)

■今週の運動
腹筋:4回
ジョギング:3回

********************

株ツライ…。

今週も事故銘柄を引く…。
ネットワンシステムズ…。

週前半は調子が良かったものの、半ばから失速気味。
木曜日金曜日で仕掛けた押し目買いがことごとく引かされ、
そのうちの一つがネットワンシステムズで沈没。

この押し目買いのシステムはここのところ調子が悪いので、
内容の見直しが必要かもしれません。

で、三歩進んで二歩下がるどころか、
やっと二歩進んだかと思えば三歩戻される運用状況。

ホントに株ツライ…。

裁量は、やや厚めに行っているディップとコシダカが伸びてはいるものの、
全体としては一進一退。
まぁ負けていないだけ良いのかもしれません。

あ、あと、東芝機械をTOB関連で
かなり厚めに買って(買わされて)いますが、含み損の重苦しい展開です。
しっかりケンカしてください(‐人‐)

システムの開発は、押し目買いとトレンドフォローが完成しました。

押し目買い指値.jpg
押し目買いです。まぁまぁなデキだと思います。
もう少しトレード回数を増やして利益を伸ばせるとなお良いのですが。

WS000109.JPG
トレンドフォローは平凡な仕上がりになってしまいました。
何か別の切り口が必要ですね。

どちらも2月の大型勉強会で披露するストラテジーです。
(間に合って良かった)

いずれにしても、年初来を早くプラスにしたいところです…。

厚いポジションの裁量に材料でも出ないかな。
出そうな銘柄ばかり揃えているんだけど。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 21:50 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

東証再編で「ゲーム」のルールが変わるか

去年あたりから取り沙汰されている東証の再編。

日曜日の産経新聞に、続報らしきものが載っていました。
産経新聞の記事はこちら

今までの(野村が漏らした)観測報道では、

・東証一部の(時価総額?)上位→プライム
・東証一部の下位や新興市場→スタンダード、グロース

ということでした。

産経のこの記事によると…

・現東証一部の銘柄はスタンダードやグロースへの降格はない
・新東証一部(プライム)でもTOPIXの構成銘柄にならない銘柄がある

要するに、新東証一部(プライム)の中で、
本物の一部と二部に分けるということです。
これなら降格と大差ねぇんじゃ?と思うのですが…。

この再編でのシステムトレードへの影響、かなりあると予想されます。

日本株トレードという「ゲーム」のルールが変わる可能性が高いです。

以前も何度かトレードゲームのルールの変更について書きました。
検証しても意味のない期間1
検証しても意味のない期間2
短期売買のストラテジー、〇〇年以前の検証は意味がない?

一つはフィルターへの影響、
一つは東証一部の中小型株への影響です。

長くなりそうなので、次回以降に(気が向いたら)書きます。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ


posted by 紫苑 at 15:59 | Comment(0) | 実践的ストラテジー理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

【実弾運用録】2020年1月3週目

■システム+裁量
今週:+0.9%
(月利-1.8%、年利-1.8%)

■今週の運動
腹筋:3回
ジョギング:3回

********************

週前半までは非常にカブツライモード(年利約-5%まで損失が拡大)も、
後半でようやく少し戻せました。

システムで年初から事故銘柄を引かされ過ぎた気がします。
決算期は特に危ないイメージです。
今週の大ダメージ銘柄は、7453良品計画でした><

年初来がプラスになるまでは鬱々とした毎日です…。
カブツライ…。

裁量は、結果的に大きなポジションを持つことになったニューフレアのTOBが、
悪い方向に収束しました。
リスク限定で勝負しているので、まぁこれはこれで仕方ないと思います。

残った大ポジションは、ソシラリートとココカラファインです。

ソシラは月末に指数リバランスがあり、そこに向けての買い需要があります。
ココカラファインは1月中にマツキヨがTOBするのではという観測があります。

どちらもイベントドリブンです。

あとは、東海ソフトが逆ピラミッド的にポジションを増やしてあります。
チャートでは随分上がったように見えますが、
同じIPOでぶっ飛んだ恵和やHPCに比べると指標的にはそう割高でもありません。

IPOは市場の評価が適正でないことが多いので、
潜在能力の高い銘柄を発掘できれば、1年で2倍3倍くらいなら現実的です。

良さそうな銘柄があればとりあえずINしてみて、
損切りは迅速に、しつこく追い続け、
利益が乗ってきたら買い増しも検討…という具合でトレードしています。

さて、特殊な銘柄の研究も一段落したこともあり、
最近はトレンドフォローに力を入れて研究しています。

少し傾向は掴めて、有効なパラメータがいくつか見つかりました。
ただ、最後の詰めをどうするか、
イメージはあるのですが、なかなか数値化できずにいます。

結果を出している裁量さんたちがやっているトレードは、
「潜在能力の高い銘柄を安値で仕込んで上昇トレンドでガチホ」
なことが多いので、何としてもこのストラテジーを形に。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 20:17 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする