2020年05月04日

新しいデイトレ空売り戦略

新しいデイトレ空売りです。

WS000217.JPG

デイトレのルールが変わった2014年以降に合わせ、
2006年から2013年まではフォワードテスト的にしか使っていません。
2014年の大きな凹みは忌まわしき日銀砲なので、事故として扱い、合わせていません。

売買回数1900回(1200勝700敗;勝率73.9%)
平均損益率0.52%、合計損益率44%、最大DD15.2%、PF2.41
(2014年〜直近、2014年10月30日の日銀砲は除く)

デイトレ空売りはこれを主力にします。
というか、デイトレ空売りはこの亜型を1本作ったら、もう作らないでしょう。
エッジがなくなりすぎています。

このストラテジーも、資産曲線からもおわかりかもしれませんが、
エッジの残っていそうなところを摘んで作ってあり、普通のデイトレ空売りではありません。
資産曲線の形はあまり良くないのはそういった事情で、
検証結果と実弾運用はそれほど乖離しないと思います。

作り慣れたデイトレ空売りなのに、完成まで5日もかかりました。

これを作っていて思ったのは、
今までストラテジーを楽に作りすぎていたということです。

2年前に覚醒してから機械的にストラテジーを作れるようになり、
量産できるようになった一方で、作業化してしまいました。
本業とプライベートで、分析に割ける時間が少なかったという言い訳もあります。
なまじ頭を使わない検証自体は作業としてできるので、
却ってよくなかったかもしれません。

これからはもう少し厳しくストラテジーを作るように心がけます。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:16 | Comment(0) | 実践的ストラテジー理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする