2020年08月14日

【実弾運用録】2020年8月3週目

■システム+裁量
今週:-0.6%(年間-18.3%、8月-0.8%)

お賽銭箱を作りました。投げ銭はこちらへ(‐人‐)

**********

テラドックTDOCのリボンゴヘルスLVGOの買収から雰囲気が悪くなり、
ハイテク系が叩き売られ、オールドエコノミーが買われる流れになりました。
米国株だけでなく日本株にも波及しました。

この流れが1週間程度続き、
特に米国株のSaaS系は下げがキツく、どこまで売り込まれるかという感じでした。
流れを変えたのは、結果的にテスラTSLAの分割でした。
少し前にアップルAAPLも分割したのですが、あまり反応しませんでしたが…。

何年やっていても相場はよくわかりません┐(´д`)┌

ということで、今週も負けました。
が、よくこの程度の負けで収まったという印象です。

前述したとおり、週前半までは、システムでも裁量でも
最も苦手なリバランス?リターンリバーサル?的な相場でした。
先週半ばから昼も夜もほぼ負け続け、一時▲3%近くまで。
木金2日でよくここまで戻したなという感じです。

システムは、以前、ここにも書いた隙間を埋めるストラテジーの
さらに隙間を埋めるシステムが完成し、運用を開始しました。
曜日のアノマリーに依存するので、きちんと機能しているかはまだわかりません。

裁量は空売りを踏み上げられました。
裁量の空売りはダメですね。難しいです。
急落を見せられると儲けられそうなのですが…やらないことにします。

米国株はあまりよい流れではありませんでしたが、
出された好材料を上手く生かせました。

ワクチン関連はほぼ決済しました。

第3相の試験結果が9月上旬から発表され始めるので、
もともとそれまでに利確する予定でした。
加えてここのところのワクチン銘柄の弱さが気になっていて、
3相の結果発表までもうあまり時間がなく、
材料が出て噴いたところを売っていきました。

今週はMRNAモデルナに材料が出て噴いてくれたのが大きかったです。
ロシアのインチキワクチンのニュースと順番が逆だとなお良かったのですが…。

SaaS系からも資金の抜け方がキツく、
特に割高(高PSR)な銘柄は何かのきっかけで売られやすい印象です。
好決算でも叩き売られるので、決算前に売るようにしました。

今の主力は、
アップル、アマゾン、テスラに加えて、
EBS(ワクチンメーカー…創薬ではなく)
FSLY(エッジコンピューティング)
TDOC(ヘルスケア*テック)
TSM(半導体)
PLUG(クリーンエナジー)
です。

環境問題はどれも胡散臭いと思っているので嫌いです。
が、トレードは別物と考えて、PLUGプラグパワーを買いました。

2週続けて負けて、年内プラスが絶望的になりました。
さすがに4割もDDをもらうと、回復させるのが大変です…。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 16:14 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする