2020年10月09日

【実弾運用録】2020年10月2週目

■システム+裁量
今週:+5.6%(年間-1.7%、10月+5.6%)

お賽銭箱を作りました。投げ銭はこちらへ(‐人‐)

**********

爆益。

とくかく買っていれば良かった週をしっかり買い切ることができました。

システムは、アメリカで材料が出た翌日の月曜日と水曜日の押し目を巧く捉えました。
相変わらずデイトレの空売りはイマイチスッキリとは勝てませんが。

日本株グロースはもともと強いマザーズをガチホしていたので、
ただただ見ているだけでカネが増える、楽しい1週間でした。
金曜日の前場に崩れかけたので、半分以上を利確、降りました。
ほぼ横山利香さんのおかげです。

主力:HENNGE、MDV、日本情報クリエイト
準主力:イーガーディアン、フロンティアマネジメント、ラクス
他、9月の横山さんの四季報セミナー推奨銘柄

米国株は月曜日の寄り付きがなぜかそう高くなかったので追加。
先週末にFSLYを半分手放したのは痛手ですが、他は順調です。

主力:ZM、PTON、CRWD、DOCU
準主力:SHOP、TSM、FSLY、LVGO&TDOC連合
GAFAM+NFLX・NVDA・TSLA:買い増し
この他に、今週はSQ、DKNGを新規で少し買いました。

さて、資産規模が1月中旬まで回復しました。

当時の記事を読み返すと、
底なし沼に落ちていくような気持ちだったのが鮮明に思い出されます。

去年は利回りこそそこそこ残せたものの、
特殊なストラテジーで稼いだ部分が多かったためか数字ほどの手応えがなく、
今年は大丈夫なのだろうかという不安の中で新年を迎えました。

それでも自分を鼓舞する意味も含めて強気な発言をしてはいましたが、
悪い予感が的中して、出口のないトンネルに入った感じでした。

今は、システムは脱デイトレ依存が完成し、
フェアトレードのプログラムのあって苦手だった押し目買いも一通り揃いました。
システムトレードはある程度、完成形になったのではと思います。

イベントドリブンでは売りでも買いでも取れる結果が出始め、
裁量ではそれぞれの分野での師匠が見つかり、
このままやっていけば、株でも食っていけるという確信に近いものがあります。

生涯来最大の資産規模が去年の大納会でした。
DD回復までもう少しです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 23:03 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする