2009年11月30日

投資家の心理の偏りをエッジにするストラテジー〜ゾーン・ストラテジー

「ダヴィンチ投資術」の発売元・パスファインダーから
新しいストラテジーが発表されました。

ゾーン・システムトレード
(この会社は商材のネーミングが悪いのですが…)

このパスファインダーという会社、
ダヴィンチ投資術の他にも、ビッグバンFXも発売しています。
どちらも辛口で有名なE-BOOK白書で最高のA評価を獲得した
独創的、高パフォーマンスの素晴らしいストラテジーです。

ダヴィンチ投資術はこちらにレビューを書きました。

システムトレードに限らず、短期トレードをする場合、
人間心理の歪み・エッジに投資するのは周知の事実です。
この相場参加者の持つ心理的偏向のみを利用し、
安定した利益に変えることに成功したのが「ZONEシリーズ」です。

以下、発売者からです。

投資家が売買する心理的偏向があることがわかりました。
私たちはこの偏向を「心理的Zone」を名づけました。

さらに、特定の「心理的Zone」により、
相場の方向性や反応の強弱が変わることを発見できました。
特に投資家の売り買いの心理の切り替わる部分を「メンタル・ゾーン」と呼び、
『メンタル・ゾーン1』『メンタル・ゾーン2』『メンタル・ゾーン3』…
というように各ゾーンでシステムの反応が変わる戦略を考案いたしました。

普遍的な心理的偏向を利用した、Zone Systemの考え方は、
多種多様な市場でも通用する優位性の高い画期的なシステムです。
今回、公開するシステムは、これらの中で最もシンプルで、
投資対象として人気の高い、高パフォーマンスのものを選びました。

是非、この普遍的な心理的偏向ゾーンを利用した、
画期的なZoneシステムをあなたの投資ライフにお役立てください。


↑↑↑ココマデ↑↑↑

気になるストラテジーのスペックです。

ZONE 225-A
1018戦593勝505敗(勝率58.3%)、総損益+28060円
PF1.79、最大DD-960円

ZONE 225-B
954戦558勝496敗(勝率58.5%)、総損益+27250円
PF1.82、最大DD-870円

ZONE TOPIX-A
1058戦632勝426敗(勝率58.7%)、総損益+37145円
PF2.12、最大DD-880円

ZONE TOPIX-B
1040戦625勝415敗(勝率60.1%)、総損益+34995円
PF2.07、最大DD-705円


PF1.8は私が運用しているストラテジーと遜色のないものです。
PFが2を超えると、感覚的には「負ける気がしない」ストラテジーです。
(実際に運用しているとこのように感じます)

先着80人までは通常の50%OFFで購入できます。
さらに、日経225先物版とTOPIX版をセット購入すると、
日経225先物mini版(PF1.85)も無料でもらえる特典付です。

詳しくはこちらをご覧ください。
posted by 紫苑 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 即戦力ストラテジー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック