2011年02月12日

ストラテジー再検証「マッハ225」

久しぶりに情報商材のレビュー(再検証)です。

本日、検証するのは

瞬速!億千万トレード「マッハ225」

総合評価★★★☆☆

【短評】
アイデアはユニークで応用が利く。
テクニカル指標を全く使わないストラテジーも◎。
パフォーマンスの良いストラテジーは
トレードチャンスが少ないのが減点材料。



「マッハ225」は、販売サイトにもありますが、
寄り付き前の「外資系売買動向」で(毎朝8時過ぎに発表)
シグナルを出すストラテジーがメインストラテジーとなります。

「マッハ225」には数種類のストラテジーが含まれています。

1.寄り引け:売り買い2種類
2.スイング(通常用):売り買い2種類
3.スイング(荒れ相場用):売り2種類
4.スイング(逆張り用):売り買い2種類
5.デイトレ

5以外はすべてシステム化できます。
5も1分足や5分足のデータと、解析する根性があればできますが、
私はデータも根性もないのでできません。

率直に申し上げて、1、2、4はPF1.3以下と
それほど大したストラテジーではありません。

ただ、外資系売買動向をシグナルにするというアイデアはユニークです。

エクセルなどでパラメータを変更・追加すれば、
十分、実用に耐えうるストラテジーにすることができます。
また、テクニカルを一切使わないストラテジーも価値があります。

3(荒れ相場用スイング)は、どちらも、
トレードチャンスは少ないものの、PF2以上。

非常に優秀なストラテジーです。

当サイトやメルマガからご購入の方には、
私・羽月の再検証の結果から、

・使えるストラテジーと使わない方が良いストラテジー
・使えるストラテジーの改良の方法(推奨パラメータ)

をアドバイスいたします。


特にパラメータは改良の余地があります。
販売元のグリーンハーベストに問い合わせたところ、
パラメータは「きりの良い数字で、まずまず結果も出ているから」
との回答でした。

私は、パラメータを変更し、独自の指標を導入して、
PF1.5〜2.0くらいにして使っています。


今日いっぱいで販売を終了するようですので、
ご購入の方はお急ぎください。
販売サイトはこちら→瞬速!億千万トレード「マッハ225」

posted by 紫苑 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 即戦力ストラテジー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック