2016年05月25日

私たちの共通認識“型”(中原良太)

斉藤さんや西村さんとの話は、いつも何か新しい発見があります。
が、公開できないノウハウばかりでここには書けません。

懇親会には中原さんもいて、販売しているストラテジーの話になりました。

私「中原さんの売っているストラテジー、私が買って役に立つものはありますか?」
中原さん「…う〜ん、ないです。管理人さんは、型は一通り持っていますからね」

私たちには、“型”と呼ぶ…何と言いましょうか、
ほぼ共通の認識になっているストラテジーの基本概念が数種類あります。

たとえば

・デイトレの空売り
・(浅い)押し目買い
・逆張り(深い押し目買い)
・暴落用
・長期の順張り買い
・超短期の順張り買い


などです。

実弾での運用で大事なのは

・成績を安定させる(ブレを小さくする)こと
・利回りを追求しすぎて似たストラテジーを並べないこと

です。

ですから、いろいろな型を持っていることは、
実弾運用のストレスを下げるのには重要
なことです。

このような一通りの型を持っていない人は、
抜け落ちている型を、中原さんのストラテジーで埋めるという手もあります。

デイトレ買い(この型は作るのが難しい)
移動平均デイトレの 真骨頂 StockForecast Vol.6

大型株の逆張り
大商い株から 利益を搾り出せ StockForecast Vol.3

暴落時の逆張り
暴落に負けない急落株の攻略 StockForecast Vol.4

ストップ安銘柄の逆張り
STOP安で沈んだ投資家稼いだ投資家

どれも私(たち)が使っている型です。

ちなみに中原さん、昨日はスーツ姿でした。
(昨日は、というか、私が会うときはいつもスーツ姿です)

スーツの方が断然いい。しまって見える。
若いから格好はなおさら大事です。
ポッドキャストも、ジャージよりスーツでやった方がいいと思います
…よ?中原さん。
このブログ、読んでくれているかな。

posted by 紫苑 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 優良投資情報&投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック