なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのか。業績が良い?材料が出た?…違います。
投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動きには振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)があるのは知っていますね。
では振幅と傾きを作るものは何でしょうか。
そして私たち(システムトレーダー)は何を利益の源泉にするべきでしょうか。
システムトレードの本ではありませんが、システムトレード以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
システムトレードには利益の出る“型”があるのは知っていますか。
例えば、暴落の逆張り。例えば、デイトレの空売り。押し目買い。
全ての方を独学で一から作りますか。
また、それぞれの“型”には、絶対に外してはいけない条件式があります。
型に必須の条件式、全部自分で見つけますか。
この本には、このようなことが書かれています。
株よりチョロい? ビットコイン関連のオススメ
ビットコインにマウントゴックスの「怪しい」イメージがあるなら、それはもったいない!
食わず嫌いをせず、騙されたと思って、BTCのファンダを学んでみてください。

 これでわかったビットコイン
ビットコインのファンダメンタル的な側面の理解が深まる本です。
理解しにくいビットコインのシステムや裏付ける技術を簡単に解説しています。

 1時間でわかるビットコイン入門
ビットコインの具体的な使い方や運用の仕方をわかりやすく解説した本です。
取り敢えず「買ってみる」ならこの本で充分です。

ビットコイン トレードグランプリ BitFlyer(ビットコインの取引所)
ビットコインのトレードならBitFlyerがダントツ
(管理人は主要なブローカーは全て開設し、比較・検討しました)
チャート見やすい、ツール使いやすい、出来高多い、手数料安い。
BF経由のネットショッピング(楽天市場など)でBTCの還元もアリ。
SBI、GMO、MUFG、電通、リクルートなどが出資しているので、資金的な裏付けも万全。

2017年03月17日

【トレード成績】2017年3月3週目

今週の利回り:+4.13%
年初からの利回り:6.4%(完全複利で運用)

日経は相も変わらずもたもたしていますが、
その割に今週のトレードは久しぶりに満足のいく結果となりました。

アエリア、DDS、GMOPG、昭和HD、GNIなど、
大当たり銘柄をいくつか引き、大幅プラス。
確かに運が良かったのかもしれませんが、
去年から続いた“不運”を考えれば、そろそろ引く頃合いだったのかもしれません。

去年と今年のトレード経費(セミナー代など)を考慮し差し引いても、
去年の年初の資産を上回りました。
トレンドフォロー系のポジションをそれなりに抱えているので予断を許しませんが、
ぼちぼち軌道に乗ってきたのは良かったです。

posted by 羽月 庵 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック