2019年03月14日

任天堂PO結果

任天堂POが終わりました。

備忘録がてら、結果を書いておきます。

ディスカウント率:3%
空売り金利:▲0.02%
売却手数料:▲0.24%
→ネット利回り:2.74%

対資産比:0.66%

今はシグナルも少なく、システムトレードは閑散としているので、
空いた枠で少しでも利益を出せたのは良かったです。

一昨日(火曜日)の夜にブロックオファーの話もありました。
数万円の細かい取引ですが、証券会社からまだ出金していないし、
何よりノーリスクなので受けました。

最近は、IPO、PO、TOB、指数買いなど、
システムトレード以外の歪みを研究することが多いです。

片張りの裁量は、火曜日に売りを外しました。
(原油だけはまだCFDで残しています)

ベアファンドの買い残が多い(買い戻しが下支えになる)こと、
雇用統計がそれほど悲観する内容ではないこと、
ダウの下げはボーイング1社の特殊要因であること、
が、理由です。
ただし、かなり気持ち悪いです。

ダウとS&P500のETFを買いました。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログへ

posted by 紫苑 at 03:41 | Comment(0) | 非シストレ戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。