2019年03月18日

【3月31日追記】4月21日システムトレーダーズミーティング打ち合わせ中!

4月21日のシステムトレーダーズミーティングで
講師を務めることになったのは、以前にお伝えしたとおりです。

お申し込みページはこちら

先日、フェアトレードの西村さん・中原さんと打ち合わせをしました。

大まかに、

・1億円達成までの道のり
・1億超えで見える世界
・システムトレードで勝てない人(自分)へ
・現在取り組んでいること(3月31日追記)

という4部構成でお話しをすることに決まりました。

「1億」「1億」と書いているのはインパクトがあってわかりやすいからで、
自分としては1億はただの数字、通過点であって、
1億を超えたからといって取り立てて大きな変化はありません。
このあたりもセミナーでお話しますが。

道のりでは、運用資産の推移と検証の内容やトレンドを13年分話します。

自分の運用のステージを、初級、中級、上級と3つに分けました。
(上級者かどうかは大いに疑問がありますが、便宜上、このように分けたということです)
それぞれのステージでもらった大きなDD、
初→中、中→上とそれぞれ覚醒したポイント(だいたいDDがきっかけ)、
覚醒後の検証の変化をお話しします。

自分自信でも、日経平均のチャートを見ながら、
プライベートも思い返し、過去を懐かしく振り返れました。

1億で見える世界では、まとまったお金(1億円というより)を手にしたことで、
どのような世界が見えるか、あるいはどのように見「られるか」をお話しします。

この種のセミナーでは、とかく儲けることばかりフォーカスしがちですが、
私の現状をお話しすることで、「儲けた先の世界」を
リアリティーをもって考えられるのではないかと思います。

最後のシステムトレードで勝てない自分(人)へというパートでは、
私が今まで会ってきたシステムトレードで結果を出せない人、
あるいは、結果を出せない時期の自分の共通点をお話しします。

また、率直に言って、ここ数年は統計がききにくい相場が続いています。
統計がききにくい相場が「続いている」だけなら単純に我慢すれば良いだけですが、
統計がききにくい相場に「なった」のなら大問題です。
もし後者であるなら、相場へ別のアプローチも考えられる訳です。

そこで、資産を増やした先、どのようなことを考えてトレードしているかお話しします。

私が今、何を目標にしているのか(←ここが一番大事なことです)。
そのために、私がシステムトレードで取り組んでいること、
あるいは相場へのアプローチについて、具体的にお話しします。

このテーマはシス達のヘビーユーザーにも十分に参考になると思います。
(追記3月31日)

当初は、セミナーの講師を引き受ける自信がなかったのですが、
1部〜3部は中級者まで、4部は上級者に満足頂ける仕上がりだと思います。(追記3月31日)
当日、お会いしましょう。

お申し込みページはこちらです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 23:59 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。