2019年05月01日

FX運用戦略2:ユーロ売り・ズロチ買い(ユーロ/ズロチ売り)

紫苑のFX運用(≠FXトレード)戦略

参考本&サイト
akilog(あっきんさんのブログ)
あっきんさんのツイッター
まつのすけさんの本の最後の章

戦略1:トルコリラスワップサヤ取り(+メキシコペソ買い)
リラ買い:みんなのFX
リラ売・ペソ買:セントラル短資
*トルコリラの各ブローカーのスワップポイントの比較サイト

戦略2:ユーロ/ズロチ売り(+暴落買い)
買い・売り:FXプライム
ユーロ/ズロチのチャート

当ブログでのFX運用カテゴリーはこちら

********************

FX運用戦略2:ユーロ/ズロチの売り持ち

ズロチって何?

…そうですよね。私も知りませんでした。
ポーランドの通貨です。

ユーロとズロチの値動きは相関性がかなり高く、
金利はズロチ>>ユーロなので、このサヤを取るという戦略
です。

ユーロ/ズロチのチャート

実際のオペレーションは、ユーロ/円を売り、ズロチ/円を買います。
使う証券会社はFXプライムです。

ユーロ/円はクリック証券のFXneoの方がスワップが良いです。

ただし、リラのサヤ取りで2社のメンテナンスをしながら、
ユーロ/ズロチのサヤ取りでも2社のメンテナンスをすることになります。
4社のメンテは相当しんどいだろうという結論に達しました。

ユーロ/ズロチの為替変動は、
2019年1月3日のフラッシュ・クラッシュでも何ともありませんでした。

同一ブローカー(プライム)内で両建てすれば、
頻繁なメンテナンスは不要ということです。

だったら面倒なリラのサヤ取りは止めて、
ユーロ/ズロチだけやれば良いと思うかもしれません。
しかし、この戦略が成り立っているのは、
「ユーロ/ズロチの為替はたいして変動しない」
という前提です。

前提が崩れることがあるかもしれないので、
これだけに全力というのはどうかなと思います。

ユーロ/ズロチは4.25〜4.35をウロウロしているので、
4.33くらいなったら始めてみよう
と思います。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 12:12 | Comment(0) | FX運用理論&実弾運用録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。