2019年05月03日

FX運用戦略まとめ:GW明けから運用開始

紫苑のFX運用(≠FXトレード)戦略

参考本&サイト
akilog(あっきんさんのブログ)
あっきんさんのツイッター
まつのすけさんの本の最後の章

戦略1:トルコリラスワップサヤ取り(+メキシコペソ買い)
リラ買い:みんなのFX
リラ売・ペソ買:セントラル短資
*トルコリラの各ブローカーのスワップポイントの比較サイト

戦略2:ユーロ/ズロチ売り(+暴落買い)
買い・売り:FXプライム
ユーロ/ズロチのチャート

当ブログでのFX運用カテゴリーはこちら

********************

以上、シリーズ物でFXの運用戦略についてお伝えしました。

他にも

南アフリカランドやメキシコペソのサヤ取り、
トルコリラの買いブローカーをサーバーの強いFXプライムにする
など検討しましたが、どれも利回りが低く、
結局、よくある結論に落ち着きました。

オリジナルとしては、
リラ売・ペソ買(米ドル買)と、FXプライムの暴落逆張りでしょうか。

まぁ手堅い投資方法があれば、
ムリにオリジナルを取り入れる必要はありませんけどね。

実弾運用は連休明けに開始します。

レバレッジも含めておさらいすると

・リラスワップサヤ取り+ペソ買い
みんなのFX
 リラ買い:レバレッジ3倍
セントラル短資
 リラ売り:レバレッジ5倍
 ペソ買い片張り:レバレッジ3倍
→スワップ利回り8〜9%+為替損益(リラ売ペソ買いレバ2倍、ペソ買い片張りレバ1倍)

・ユーロ/ズロチ売り
FXプライム
 ユーロ/ズロチ:レバレッジ合計12倍
→スワップ利回り12%
*ユーロ/ズロチは為替待ちですが、クロス円(ズロチ)が暴落すれば、
ズロチの片張りから始めます。

毎月月末に運用結果をこちらで報告する予定です。

なお、これは株式市場が平時の戦略です。
株の暴落時には、全部現金化して証券会社に戻します。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 02:36 | Comment(0) | FX運用理論&実弾運用録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。