2019年08月19日

言い訳の天才

腹が立つというか、がっかりしたというか、そんなことがありました。

昨年、私が大きなDDをもらったことで
「紫苑ほどシステムトレードをやりこんでいても大きなDDを引く。
システムトレードの優位性はもうない」
などという輩がいると聞きました。

あのねぇ。

自分が結果を出せないのを、人のせいにしないでもらえますかね。

去年のDDは、システムトレードそのものというより、
私独自の外部環境に因るものが大きいし、
そもそも去年はプラスで終わっています。
どちらも何度もお伝えしているとおりです。

DDという点では先週に回復済みです。

私以外にも、システムトレードで結果を出し続けている人は何人もいます。
ゆうしさん、夢幻さん、もちろん斉藤さんも。

これでもシステムトレードに優位性がないと言えますか。

こういう連中が今年の私を見て何を言うかは容易に想像できます。
「紫苑だからできる。自分にはムリだ」

図星だろう。
ホントに休み休み言えよ。

事あるごとに言っていますが、
システムトレードは努力が結果に結びつく極めて珍しい投資法の一つです。

下品な表現を遣うと「検証すればカネになる」と言っているのです。

やれ。言い訳を考えるならやれよ。
ヒトを自分がやらない言い訳に使わないで頂きたい。

…と思います。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 04:42 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。