2019年12月11日

意志の力

日曜日にフェアトレードの忘年会がありました。

ここでも何度か取り上げている
「システムトレーダー・オブ・ジ・イヤー」

毎年、ドラマがあります。

今年の3位は10年くらい一緒にシステムトレードの研究をしている方でした。

いつもにこにこしている気の良いおじいちゃんです。
お酒がそれほど強くないのか、懇親会ではいつも少し酔っ払って、
「紫苑さん、今年はどう?」
「紫苑さん、空売り教えてよ」
と話しかけてくれます。

基本に忠実なストラテジーを書く方です。
ストラテジーコンテストなどでも入賞したことがあり、
ようやく利回りに結びついたという感じでしょうか。

今年も身内のような方から入賞者が出て、私たちもほっこりしました。

驚いたのは優勝した方です。

優勝したのは(おそらく)全盲の方です。
毎回、杖をついていらっしゃるので、お顔は何度も拝見していました。

シス達は、独自の音声解析ソフトを作って検証されたそうです。
それでも
「最初は(シス達が)何を言っているのかわからなかった。
わかるようになるまで毎日何回もサポートに電話し続けた」
と仰っていました。

資産曲線などもおそらく見えないのではないかと思います。

私たちよりもはるかにハンデを負っているにも関わらず、
デイトレだけで年利110%と驚異的な数字を叩き出されました。
(仮に資産規模が小さかったとしても)

人間の意思の力を強く感じたグランプリでした。

何度も書いていますが、
システムトレードはやればやっただけ結果が出る極めて稀な投資手法
です。

五体満足で何年もやって満足な結果を出せていないのは、
今年のグランプリの方を見て、はっきり言えば恥じ入るべきです。
もちろん私も恥ずかしくない結果を残せるように、日々、検証に励むのみです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:22 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。