2020年07月04日

【実弾運用録】2020年6月5週目・7月1週目

■システム+裁量
今週:-0.3%(年利-22.2%、6月+7.5%)

********************

ボラの高いレンジ相場で今週も爆益…にはなりませんでした。
金曜日にテラなどを引き当てるも、プラスまでわずかに届かずでした。

システムそのものは強かったのですが、
それ以上に裁量が足を引っ張りました。
配当落ちもあります。

まぁ「山越えを待って売る」ので、最後に少し捕まるのは仕方ないです。
むしろ、ここまででかなり減らせていたので、
裁量初心者としてはよくやった方ではないかと思います。

小額を王道のシステムだけで運用している別口座はほぼゼロまで戻しました。
王道のシステムだけで運用していればこんなに苦しまずに済んだのに…。

米国株は、GAFAMとSaaSクラウド系を中心に買っています。
(FとGは一時的に売り切りましたが)

特にSaaSクラウド系は買い増しをしています。
保有株は
ZM(ズーム)、LVGO(リボンゴヘルス)、FSLY(ファストリー)、
CRWD(クラウドストライク)、NET(クラウドフレア)、NOW(サービスナウ)

特にファストリーはエッジコンピューティングをやっている会社です。

エッジコンピューティングとは、クラウドと端末の間を繋ぐサービス?です。
*エッジコンピューティングの詳細はこちらを。

これから伸びていくというより必須の分野で、
他にクラウドフレア、アカマイくらいしか競合がいません。
ファストリーの顧客には大企業が多いというのも安心できます。

バリュエーションは、正直言って良くわかりません。
アマゾンやマイクロソフトも高い高いと言われ続けても株価は最高値を更新しています。
下がってくるのを待っていましたが、
全然下がらないので、諦めて(無理矢理)買いました。

ファストリーについてはともさんの解説をご覧ください。

米国株について、短期間にかなりぎゅ〜〜〜っと勉強しました。
高配当の難しさとも関係があるので、
近いうちにまとめて記事にしたいと思っています。

日本株は、売ったものの方が多かったですが、
下げに合わせて防衛関連銘柄を少し買い増しました。
大きめに持っているのは、
防衛関連、物流リート、ヘルスケア(大幸薬品、小野薬品、ライオン)
です。

システムはなかなか先に進みません。
空売りスイングを1本、短期売買で買いに偏っている部分があるのでここに売りを、
と考えてはいるのですが、
もともと作りにくかったから残っているわけで、難しいです。

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

posted by 紫苑 at 07:18 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。