2020年09月26日

【実弾運用録】2020年9月4週目

■システム+裁量
今週:+1.3%(年間-7.4%、9月+8.5%)

お賽銭箱を作りました。投げ銭はこちらへ(‐人‐)

**********

米国株大荒れ&日本半分休場の中、
良くプラスで残せたなと思います。

何が良かったのかと見直すと、
一番貢献したのは日本株グロース、次は米国株グロースでした。
どちらもド裁量です。
私、システムトレーダーなのですけどね…。

システムは、おそらく負けています。
木曜日に結構な買いポジションがあり、ホクホクしていたのですが、
後場の最後にクレディスイス爆弾が降ってきたのが痛かったです。

そんな中、マザーズ的ハイテク株が支えてくれました。

基本的に横山利香さんの推すグロースを中心に買っています。

4475HENNGEを目一杯買っている他、
7038フロンティア、4054情報クリエイト、3923ラクス、3565アセンテック、3902MDV、
6050イーガーディアン、3135マーケットエンタープライズ、
7352ブランディングエンジニア、7082ジモティー

などを買っています。

そう言えば、最近、書かなくなっていた防衛関連はそのままホールド
物流リートはポジションをだいぶ縮小、KDDIは損切り

リートはミドルリスク・ミドルリターンが今の相場に合わないのかもしれません。
上値は限定的なのに、下はしっかりお付き合いするので、
こんなのを持っているなら日米のハイテクを買った方が良いと思って損切り。

KDDIは早すぎました。
このような銘柄を買うなら、(政治的な)悪材料に反応しなくなってから、でした。
間違いだったとは思わないですが、次に活かします。

米国株は22日のダマシに見事に引っかかり、
ナスダック11000ポイントの直近高値でそこそこ捕まっています。
私のGAFAM中心の大型株のポジションは重苦しいです。

一方で小型ハイテク系は一足先に底打ちしたのか、
直近の決算の良かった銘柄を中心に戻ってきています。

TikTokのbadニュースが出ても下げなくなったFSLY
ナスダックが下げても下げなくなったZM
超絶決算を出しながらもなぜか売り込まれたCRWDやPTONもようやく底打ち

Eコマースの戻りが悪い以外は、
軟調なナスダックに足を引っ張られながらも、
よく踏み留まっていると思います。

目一杯:ZM
主力:PTON、CRWD、DOCU
二番手:SHOP、FSLY、TDOC&LVGO連合


余談ですが、リスクトレードとは別に
相場に落ちているカネをかなり積極的に拾いに行っています。

今は優待クロスのポジションでパンパンですw

優待クロスと言えば、今までは鉄道系の優待は敬遠していました。
鉄道系の優待はどこの説明が長くて読む気がしないんですよね。
ただ、今回は少し資金が余っているので、
意を決して鉄道系をコンプリートして、実質利回りを比較してみます。

さぁ、明日(土曜日)は横山さんの四季報セミナーです。

前回、このセミナーでイチオシだったのがHENNGE。
ボラの大きいBOXでしたが、ようやく抜け出してくれました。
明日はどの銘柄が推奨なのか、楽しみです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ


posted by 紫苑 at 00:10 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。