2020年10月18日

【実弾運用録】2020年10月3週目;-50%のDDから回復

■システム+裁量
今週:-0.9%(年間-2.6%、10月+4.7%)

お賽銭箱を作りました。投げ銭はこちらへ(‐人‐)

**********

水曜日のアメリカ株の引けでついに年初来プラスに浮上。

昨年末が生涯最大の資産だったので、DDも同時に回復。
(つまり今年は1月6日から1日もプラ転した日がなかったということ)

これだけ早く回復できたのは、
システムの全面改修に協力してくださったフェアトレードの皆さん、
相場の流れを教えて下さった田中泰輔さん、
日本株グロースを教えて下さった横山利香さん、
やすさんやともさんを始めとする米国株クラの皆さんのお陰です。

「結果を残せたのは自分の努力の成果」と大口を叩いてますが、
さすがに今回は、冗談でもそんなことは言えません。

感謝です。

ただ、そこからあっという間に-0.9%まで沈みました。
たった2日間で実に4%近く相場に返した計算になりました。

相変わらずボラティリティーの激しい内容です。

木金の2日間で、押し目買いのシステムでテラとイオレに捕まり、
裁量は米国株の準主力の一角だったFSLYが超絶下方修正。
ちなみにGNIも少額ですが掴んでいるので、気分の悪い週末です。

一方、金曜日引けで暴落銘柄数(斉藤レシオより浅い)が34。
一番浅い急落逆張りもシグナルが出ました。

久しぶりの逆張りです。
*逆張りについては総括も含めて別の記事にしますので、詳細はそちらへ。

驚いたのは、逆張りシグナルが出るまでに、
今までに比べて明らかに被弾が少ないことです。
システムはレバレッジを下げて余計なストラテジーを動かしていないこと、
裁量は田中泰輔さん、横山利香さん、やすさんなどが、
バリュエーションを教えてくれたり、高値を警告したりしてくれたことで、
被弾を少なくできたのかなと思います。

*田中さん、横山さん、やすさんの詳細についてはこちら

含み損で-50%近く、確定損で-40%程度のDDから一瞬ですが回復しました。
心の重しにはなっていたので、とりあえず一区切りにはなりました。

ここから年末までどのくらいの利益を積めるでしょうか。
とりあえず、目先の急落に期待です。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 11:40 | Comment(0) | トレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。