なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのか。業績が良い?材料が出た?…違います。
投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動きには振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)があるのは知っていますね。
では振幅と傾きを作るものは何でしょうか。
そして私たち(システムトレーダー)は何を利益の源泉にするべきでしょうか。
システムトレードの本ではありませんが、システムトレード以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
システムトレードには利益の出る“型”があるのは知っていますか。
例えば、暴落の逆張り。例えば、デイトレの空売り。押し目買い。
全ての方を独学で一から作りますか。
また、それぞれの“型”には、絶対に外してはいけない条件式があります。
型に必須の条件式、全部自分で見つけますか。
この本には、このようなことが書かれています。

2016年03月11日

あれから5年…でわかったこと

「あれ」から5年が経ちました。
今日のテレビは…テレビはほとんど見ませんが、震災一色。

台湾から200億も援助をもらったのが美談になっていました。

援助で病院が建ちました
援助で橋が直りました

素晴らしい。

台湾の人が日本の支援を忘れなかったように、
日本も台湾の人の「心」を忘れてはいけないと思います。

一方で、
復興税などという名目で国民からカネをむしりとっておきながら、
ちっとも復興に使わない政府もあります。

本来、病院を建てたり、橋を直したりするのは、
外国からの援助ではなく、国民からむしりとった復興税ですべきです。

情けない。

台湾の人の心を忘れないのと同じように、
この国の政府の「在り方」も忘れてはなりません。
目的税などというものは、一切、信用してはならない。

この国のリーダーは「保育園を落ちた」という母親の痛切な声にも、
「本当に起こっているのか確認しようがない」などと
しゃあしゃあを言ってのける大人物なのです。

また、福島原発の事故の賠償や除染の費用が3兆5000億円になったそうです。
これは確定分だけで、もちろん、まだまだ増えます。

誰が払うかといえば、
税金、電気料金の値上げなどで、結局は国民が払うことになります。
本来は、原発で儲けた企業や、原発利権で儲けた政治屋や御用学者が払うべきなのに
知らんぷりを決め込んで、あろうことか、原発を再び動かそうとしています。

先日、高浜の運転停止の判決が出ました。

司法がまともに機能したのを見たのはいつぶりでしょう。
砂川事件の「司法の判断はなじまない」から、
司法は立法や行政のイヌに成り下がってたと思っていましたが、
久しぶりに司法の気概を目の当たりにした気がします。

判決後、関電は「値下げ競争に勝てない」などとホザいたそうですが、
原発を動かさないと勝てないのなら、早々に潰れてください。
新興の電力会社は、原発を動かさなくても安い電気を作れているのです。
今まで地域独占で企業努力を怠ってきたツケです。仕方ないですよ。

電力を自由化することで、
図らずも、政府と電力会社のウソがはっきりします。

「原発を動かさないと安い電気が作れない」

電力が自由化されたら、どこから買うかよくよく考えないといけない。

もし、原発で作った電気を買って原発が爆発したら、
原発でできた電気を買っていた利用者に負担させるべきだと思います。

事故が起きたら払えますか?
払えないなら買うべきではない。

自由というものは責任を伴うものです。

私は原発の電気は買わない。
責任が取れないからです。

posted by 羽月 庵 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故と国家犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

電力自由化!!!

土曜日の新聞を見て、驚きました。

私、テレビは基本的に見ないので、
ニュースもマーケットスピードか新聞でしか見ません。
だから、ちょっと遅めの情報かもしれませんね。

なんと、電力自由化!!!

やりました。待っていました。
利権がらみで絶対に実現しないだろうと思っていた電力自由化!

このブログで何度も書いたように、
電力も自由化すれば市場の競争原理が働きます。
安く安全な電気を使えるのです。

私は中部地方に住んでいますが、
4月に自由化されたら、即刻!中部電力から変えます。
原発でできた高コストで危険な電気など使いたくありません。

「電源開発促進税」
原発を推進するための税金ですが。
この税金、今の電力会社はしっかり電気料金に上乗せして請求しているの、
私は知っていますからね。
この金額だけ差し引いで払ったら、執拗に督促が来ました。

ここで疑問があります。

原発で事故や爆発があったら、誰がカネを払うのでしょうか。

まさか税金で尻拭いなどしませんよね?
きちんと電気料金に上乗せしてくださいね?

使用済み核燃料の処分料金、誰がカネを払うのでしょうか。

まさか税金ではないですよね?
きちんと電気料金に上乗せしてくださいね?

電気のコストは作るだけではないですからね。
きちんと電気料金に転嫁してくださいね。

くれぐれも税金をアテにしないでくださいね?

北海道電力サン、東北電力サン、東電サン、北陸電力サン、
中部電力サン、関電サン、中国電力サン、四国電力サン。
それから、川内原発の再稼働に熱心だった九州電力サン。

よろしくお願いしますよ。

責任を取る必要がないから、原発を平気で動かせるんですよ。

原発でできた電力を買う人もよくよく考えてください。
原発会社の電気を使っておいて、
事故が起きて高くなったら、他に乗り換えるなんていうのは無責任です。


↓↓原発、被曝、政策の真実がわかる本↓↓
..

posted by 羽月 庵 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故と国家犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

電力・原発・節電 ほとんどウソ


都内の環境放射線測定結果(東京都)
・放射線量測定結果(1時間ごと)
・放射線量測定結果(1日ごと)
・水道水中の放射能調査結果
・降下物(塵や雨)の放射能調査結果
東京は地上1mでの放射線量の測定も行っています。

原発問題全般:ビジネス知識源:経営の成功原理と実践原則(吉田繁治氏)
放射能への対策:中部大学 武田邦彦氏のブログ
電力・エネルギー問題:生き残りのディーリング(矢口新氏)

日本政府の実態;国民を見殺しする国
20km圏外にも避難区域、飯舘など5市町村
積算被ばく線量予測図公表 北西40〜50kmで20mSvの恐れ(米エネルギー省4月19日)
「官邸の指示で出さなかった」警戒区域4カ所で100μSv/時超

********************

武田邦彦氏推奨のガイガーカウンター「TERRA MKS-05(FUJITEX)」
ヤフオクで買う
amazonで買う

********************


電力会社と政府の発表は本当にひどい。
あまりにひどいので、大雑把にではあるがまとめてみた。


【ウソ1】震災で原発が壊れたから電力が足りなかった

震災直後に暗い思い、寒い思い、不便な思いを強いたのは、
「福島第一原発が震災で破壊されたから」だと言う。

ウソである。

平成23年3月11日午後4時30分、東電自身が発表している。
宮城県地震における当社設備への影響について

以下、抜粋

【原子力発電所】
・福島第一原子力発電所 1〜3号機 地震により停止
・福島第二原子力発電所 1〜4号機 地震により停止

【火力発電所】
・広野火力発電所 2、4号機 地震により停止
・常陸那珂火力発電所 1号機 地震により停止
・鹿島火力発電所 2、3、5、6号機 地震により停止
・千葉火力発電所 2号1軸 地震により停止
・横浜火力発電所 8号4軸 地震により停止
・大井火力発電所 2、3号機 地震により停止
・五井火力発電所 4号機 地震により停止

【水力発電所】
・福島県内15発電所、栃木県内3発電所、山梨県内3発電所、群馬県内1発電所が
地震により停止

【流通設備等への影響】
・那珂変電所 地震により停止
・新茂木変電所 地震により停止


抜粋終わり

震災直後に電力不足になったのは(本当に不足していたのかも疑わしいが)
「地震で原発が壊れたから」ではなく、
「地震で多くの発電所が壊れたから」である。


このようなウソで寒く、暗く、不便な思いをさせられたかと思うと、非常に腹立たしい。
客をバカにするのも大概にするべきである。


【ウソ2】原発を再稼動しないと電力が足りない

電力会社は「原発を再稼動しないと電力が足りない」と言う。
客に「原発を再稼動か、節電で暑い思いをするか」の択一を迫る。

これもウソである。

東電が発表しているとおり、
福島第一以外の発電所はすべて復旧済みである。

以下、抜粋

【原子力発電所】
・福島第一原子力発電所 1〜3号機 地震により停止中

【火力発電所】
・ 電気の供給については、すべて復旧済み

【水力発電所】
・電気の供給については、すべて復旧済み

【流通設備等への影響】
・電気の供給については、すべて復旧済み


抜粋終わり

現在の発電所の状況はほぼ通常どおりである。
当然、電力は足りる。


したがって「停電対策としての節電」はする必要は一切ない。
節電のために暑さを我慢して熱中症になる必要はもちろんない。

今年の夏がどんなに暑くなろうと、
電力の供給不足で「計画停電」や(大規模)停電には絶対にならない。
もし停電になるなら、「電力不足以外の何か」が理由である。


【ウソ3】地域独占だと安定した電力供給ができる

電力会社が地域独占でいられるのは、
「安定して電力を供給するため」だと言う。

ウソである。

原発が何基か動かない程度で客に節電を強いるは、
安定した電力供給ができているとは言わない。

安定した電力供給をするためにも、自由競争にするべきである。
東電が機能不全になっても、他社がカバーできる。


【ウソ4】原子力は火力よりコストが安い

経済産業省は「原子力発電は火力発電よりコストが安い」と言う。

ウソである。

原発は巨大な利権のかたまりである。
メーカー、地元、役に立たない保安院の給料、使わないSPEEDIの開発費。
おそらく、政治家へのリベートも当然あるだろう。
このような「コスト」は計上されていない。

使用済み燃料の保管には何万年もかかるが、
このコストは計上されていない。
いくらになるかわからないから。

福島第一のような事故の賠償金も当然計上されていない。
いくらになるかわからないから。

ちなみに原子力発電所は小さい事故なら頻繁にある。
どの原発も老朽化し、また老朽化していくので、
常識的に考えて、事故はこれからもっと増える。

精密な計算などする間でもなく、
原子力発電は高コストであることは自明である。

それでも原発が低コストだと主張するのであれば、
試しに原発を使わない電力会社と価格競争すると良い。


【ウソ5】どうしても原発を再稼動させたい

政府は全国の原発にストレステストを行うと言う。
しかしこれは、原発の安全性を調べるためのものではなく、
原発を再稼動させるための言い訳を作るためのものである。
原発再稼動の結論ありきである。

九州電力はメールとファックスという安直な、
さらにヤラセという姑息な手段で、玄海原発を再稼動させた。
これも再稼動という結論ありきだった。


【結局、ほとんどがウソ】

このように一つ一つ検証すると、
政府や電力会社の発表はほとんどがウソであることがわかる。
本当のことを探す方が、むしろ難しい。

これだけウソだらけの業界も珍しい。

本当に原発は安いのか。
本当に国民は原発を望んでいるのか。

姑息な洗脳や世論操作などせずとも、自由競争にすれば自ずとわかる。

なぜこんなにウソをついてまで原発を動かしたいのか。
地域独占であらせ続けるのか。

電力供給以外の「何か」があると言わざるをえない。

政府や電力会社の発表は、今後もウソだと考えるのが妥当である。

市場の原理が働かない世界は腐る。


↓↓原発、被曝、政策の真実がわかる本↓↓
..

posted by 羽月 庵 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故と国家犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする