2019年10月27日

「レバレッジ30倍で日経先物を買います( ー`дー´)キリッ」

久々に「相場モノをやりませんか」系の勧誘電話がかかってきました。

東証一部上場の(株)フジトミです
電話番号:0345898888
(「一部上場」は電話口で強調していたので書いて差し上げました)

「金(先物)を買いませんか」以来ですね。

私に相場モノの営業? いい度胸をしてんなぁ、おい。
ということで、仕事の合間でちょうど少し時間もあり、相手してみました。

「元金5万円で年間4万の配当(のようなもの)がある」とのことなので、
冷やかしがてら詳しく聞いたら、レバレッジ30倍で日経先物を買うそうです。

一瞬、耳を疑い、聞き直しました。

「レバレッジ30倍で日経先物を買います( ー`дー´)キリッ」

頭、大丈夫ですか?

そんなちっぽけなインカムゲイン、
キャピタルロスであっという間に吹き飛ぶだろうと言うと、
「売買のタイミングはこちらで指示する」と。

それではその「指示」されるルールのPFとDDを尋ねると「…それは存じません」。

頭、大丈夫ですかぁ?

「その程度の知識で私に営業するつもりですか?」と言ったら切られました。

すごいですね。こんな営業をする会社が一部上場。
まぁ儲かっていれば中身なんて関係ないんでしょうねぇ、スルガ銀行やレオパレスのように。

こういう会社は商売のイロハをわかっていません。

顧客の利益が回り回って会社の利益になるのです。
客を喜ばせることだけを考えてやっていれば、瞬発力はなくてもじわじわ儲かるものです。


レバ30倍で日経を買わせる≒客を食い物にするようなアホなことをやっているから、
このように新規客の開拓で電話せざるを得ないのですよ。
負のスパイラルですね。まぁせいぜいがんばってください。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

お年玉付年賀はがき、今年は抽選が2回!

いつもヘビーな記事ばかり書いているので、たまにはライトなものを。

今年はお年玉付郵便はがきの抽選が2回あるそうです。

1回目は一昨日(日曜日)。
当選番号はこちら

2回目は4月20日。

まだ使っていない年賀状を別の切手やはがきに替えるのは、
4月20日の抽選を待ってからの方が良いでしょう。

ふるさと納税をやったり、お年玉付郵便はがきの当選を確認したり、
「そこそこ持っているのになんでそんな細かい事をするの?」
と聞かれることがあります。

違いますね。

このような細かい事をこつこつ積み上げた結果として
そこそこ持てるようになった
のですよ。

人生に一発逆転などあり得ません。

ノーリスクのもの、リスクより明らかにリターンの大きいものは、
リターンが小さくてもするべきです。


ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログへ

posted by 紫苑 at 01:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

ハイレバ、止めます…。

今回の暴落は、かなりエゲツない動きをしましたが、
10%を超える利益を残すことができそうです。
今年は2月と8月には別のタイプの(プチ)暴落がありましたが、
どちらもうまく対応できました。

暴落は儲けられるのがわかりました。

暴落は人の心理に逆張りをしているので、
適切に作れば機能し続けるのでしょう。
中央銀行や政府も介入できる規模の値動きではありません。

問題は平時です。

平時はアノマリーを元にトレードしています。
アノマリーは、人間の心理ほど根拠が明確ではありません。
理由も、検証で見つかったアノマリーに
後付けでそれっぽい説明をつけているだけかもしれません。

要人の発言や日銀の介入でも、簡単に需給のバランスを崩されます。

**********

ところで。

リアルで交流のある方なら、
私のイメージはおそらく、空売りとハイレバだと思います。

今年は空売りが全く機能せず、組入比率を下げました。
残ったハイレバも、捨てようと思います。

正直なところ、自分が作ったイメージに縛られ、
最近はハイレバが重荷になっていました。
3月に大きな目標を達成したため、シス達ユーザーには少しだけ知られる存在になり、
ありがたいことに懇親会で声をかけて頂ける機会も増えました。

なので、フェアトレードの運営側の期待に応えるため、
忘年会のグランプリで連覇をするため…後輩トレーダーの目標になるために、
結果を出そうと、率直に言って無理をした半年でした。

**********

先の話に戻ります。

今年のパフォーマンスの大半を叩き出したのは2月と10月の暴落です。
無理をした裁量でもまぁまぁな額をやられましたが、
それを割り引いても、平時も負けていると思います。

平時は暴落時ほど、トレードの根拠が強くないので、
ストラテジーの優位性が剥落しやすいのではないか

というのが、今のところの持論です。

トレードの根拠が希薄なものに、大金を張り付けるわけにはいきません。

この暴落で資産が年初を上回ったのは天の配剤。
これを機に平時はレバレッジを落とします。
(暴落は今までどおり全力で行きますが)

今後は、日足以外のトレードを取り入れたり、
日本株以外もトレード対象にしようと思っているので、
今までの日本株のシステムトレードの比率を少しずつ落としていきます。

私に豪快なトレーダーの姿を見ている皆さんには、
期待に答えられず申し訳なく思います…。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 22:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする