2019年05月16日

令和オープニング暴落の総括

とりあえず、令和のオープニングを飾った?暴落は、一旦収束の動きを見せています。
まぁトランプさんのツイッター次第なので、まだガタガタするかもですが。

まず、今回の暴落を、暴落銘柄数、日経平均、マザーズ指数から追ってみましょう。
(今回から暴落があるたびにデータをとってみます)

4/26(金)暴落3(N-0.2% M+0.1%)
GW
5/7(火)暴落10(N-1.5% M+1.3%)
8(水)暴落19(N-1.5% M-1.3%)
9(木)暴落30(N-0.9% M-2.8%)
10(金)暴落35(N-0.3% M-0.3%)
13(月)暴落83(N-0.7% M-2.3%)
14(火)暴落82(N-0.6% M-2.0%)←9時半ごろに底打ち
15(水)暴落59(N+0.6% M+1.0%)

連敗前の高値から14日の安値まで、
日経は7日間で-7.0%、マザーズは5日間で-10.6%でした。
念のためTOPIXも調べてみましたが、7日間で-6.7%。
値動きも日経とそう大差ありませんでした。

私のトレードは、
8日:引けで裁量を大半ブン投げ
9日:1銘柄暴落系買い→10日決済
10日:暴落系の仕掛けなし
13日:4銘柄暴落系買い、引け後に暴落系3銘柄ほか大量に買いシグナル
14日:13日の引け後のシグナルのうち2/3くらい指さる
15日:大半を決済
先月末比:システム+9%程度、裁量-2%程度

今回の暴落は、裁量のブン投げが1日遅れた以外は、
ほぼ完璧に立ち回れたのではないかと思います。
平時のシステムトレードは”半ば”捨てているので、
ほとんどポジションを持っていなかったのが奏効したかもしれません。

最近の暴落が気持ち悪いのは、指数(大型)は大して下げていないのに、
個別…特に新興や中小型を中心に、一部の銘柄の下げが異様にキツいことです。
今回はハマりましたが、これでいいのかなと思わなくもないです。
次の暴落までに検証してみます。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 00:38 | Comment(0) | 暴落総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする