2010年05月02日

驚異のFXシステム「ゾーンFXシステム」

私が管理するシステムトレードのホームページです。
100万円から始めるシステムトレード理論と実践的ストラテジー
システムトレードの落とし穴や情報商材の検証などを書いています。

メルマガも発行中。ご登録はこちらからできます。

ご質問、励ましのメールはこちらのフォームからお願いします。
mixiはこちら。マイミク、募集中です。

********************

私はFXシステムトレードについてはそれほど詳しくないので、
メルマガやブログで取り上げることはほとんどありません。

ただし、このシステムは別です。


■□■ゾーンFXシステム×5通貨■□■

総合評価:★★★★☆

発売元:PATH FINDER
価格:39800円

短評:
FXでこれだけ機能させられるストラテジーは珍しい。
ロジックが一部非公開なので評価4/5(1点減点)だが、
システム開発の概念、検証方法、PF、DD、価格、非の打ち所がない。
発売元の過去のストラテジーも優秀で、オススメできる。


■□■発売元「PATH FINDER」について■□■

販売元はPATH FINDERです。

このグループは過去に、

ビッグバンFX
ダヴィンチ投資術
ゾーン(日経先物・TOPIX先物)

を発売しています。

ダヴィンチとゾーンはPF2前後。
もちろん、私・羽月も運用中で、ブログとHPにレビューを書きました。

「ゾーン(日経・TOPIX)」レビュー
「ダヴィンチ」レビュー

PATH FINDERは、詐欺的なものが多い業界で、
利益を出せるシステムを開発できる数少ないグループです。


■□■FXのシステムとしては異例のパフォーマンス■□■

今回のゾーンFXシステムも、USD/JPYにおいて

  PF:2.32
  最大DD:376pps(1万通貨で37600円)
  勝率:62.5%


という素晴らしいパフォーマンスです。

冒頭で「FXのシステムトレードは詳しくない」と書きましたが、
私がFXのシステムトレードをしないのは、
一般的にFXのシステムは寿命が短く、
システムを作り続けなければならないからです。

しかし、5年間のバックテストでこの成績は驚愕しました。
FXでこのように長期で機能するシステムは稀です。

レバレッジ10倍なら、

  このシステムを運用するのに必要な資金は15万円弱
  (証拠金8万円+最大DD×1.5)


ということになります。

私がFXシステムトレードをやらない理由はもう一つあります。
原則として週末を除く24時間×5日間、マーケットが開きっぱなしで、
完全にシステム化するにはメタトレードなどを勉強しなければなりません。

しかし、このゾーンFXは、朝の10〜15分でトレードすることもできます。

PATH FINDERの発売するロジックは、いつも驚かされるばかりです。


■□■今なら、早期割引&特典ロジックつき■□■

今なら早期割引価格として70%OFFで入手できます。
USD/JPY、GBP/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの5つのシステムのセットです。

さらに、今だけの特典として、
USD/JPY-B(PF:1.93、最大DD:754pps)がついてきます。

販売ページはこちらです。

posted by 紫苑 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 即戦力ストラテジー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

【追記あり】今年も発売! E-BOOK白書〜投資・資産運用編 2010年版

私が管理するシステムトレードのホームページです。
100万円から始めるシステムトレード理論と実践的ストラテジー
システムトレードの落とし穴や情報商材の検証などを書いています。

メルマガも発行中。ご登録はこちらからできます。

ご質問、励ましのメールはこちらのフォームからお願いします。
mixiはこちら。マイミク、募集中です。

********************

■□■情報商材の内容を買う前に知る方法■□■

情報商材選びに「裏技」ともいうべき究極の方法があります。

「E-BOOK白書〜投資・資産運用編」

これは情報商材の内容を公然と暴露しているPDFです。

私も、2007年版、2008年版、2009年版と毎年購入していますが、
ストラテジーのかなり詳細な部分まで書かれています。
ここまで暴露して法律違反ではないのは驚きです。
評価もなかなか辛口です。

あなたの買おうとしているその情報商材、
謳っている結果は本当なのか。
実現可能なのか。
再現性はあるのか。
果たして買う価値はあるのか?


内容を買う前に知ることができます。


■□■大ボリューム 181商材1200ページ■□■

E-ブック白書2010年版は181商材、1200ページという大ボリュームです。

載っているストラテジーの一部をご紹介いたしますと

 バサラ投資術
 証券ディーラーの隠し技〜山本伸一の日経225先物パターントレード
 空売りシステムトレード戦略〜逆転!桶狭間トレード
 2008年10月の大暴落でも月利1500%の個人投資家のシステムトレード
 仲村式ツイントレード
 利益率978%の日経225先物システム@ワンミニッツトレードシステム
 ライブドアショック、サブプライムショックで莫大な資産を築いた!暴落破壊投資術!!
 帝王投資!日経225ミニを使って50万を1億にする方法!
 日経225マスターズ
 風林火山〜初心者でも暴騰銘柄をゲットするためのスキルが身につく
 西正彦の225ユビキタ投資術2
 資金を18倍にした投資の魔術〜マジカルスイングトレード
 トレンドフォロー系スイングシステム〜マーケットブリーズ225
 日経225先物〜マジックキャンドル10

どうですか?

これは、株と先物のシステムトレードで、現在、発売中のものだけです。
他にも、FX、オプション、ワラントの商材のロジック、批評が書かれています。

発売停止になったものも記載されています。
もう売られていないものの中にもお宝が眠っています。

私が運用する先物の「荒れ相場ストラテジー」は、
発売停止になったものに少し手を加えて作ったストラテジーです。


■□■今なら発売記念価格+プレゼントあり■□■

価格はなんと14900円です。
激安だとは思いませんか。

ただし、14900円は発売記念価格です。
毎年、1〜2ヶ月ごとに値上げになり、去年は最終価格が22000円でした。

また、今ならイーブック白書2009年版を無料でもらえます。

ご興味のある方はお早めがよろしいかと思います。

販売サイト(経済新報株式会社)はこちらです。

投資系情報商材で有用なものは、残念ながらごくわずかです。
「イーブック白書で確認→正式版を購入」というのが良いですね。

姉妹商品である
イーブック白書〜ギャンブル編 2010年版(14900円)
イーブック白書〜ネットビジネス編 2010年版(12000円)
も発売中になっています。

********************

【追記】「E-BOOK白書投資・資産運用編 非公開特別資料」

やはり今年もありました、「非公開特別資料」。
2009年版は私も買いました(今年は買っていません)。

価格は31500円。
購入者の中から100人限定です。

私のようなシステムトレードマニアは通常版の方がおもしろいのですが、
「確実に儲かる投資法、優れた投資法だけを単刀直入に教えてくれ」
という一般的な方はこちらの方が良い
かもしれません。

情報販売のランキングのトップ圏に入らないようなものでも、
無名の著者のすでに販売中止になったものでも、
極めて儲かる貴重な投資法は収録してあります。

後日、詳細なレビューを書く予定です。

posted by 紫苑 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 即戦力ストラテジー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

「証券銘柄トレード/野村HD」

私が管理するシステムトレードのホームページです。
100万円から始めるシステムトレード理論と実践的ストラテジー
システムトレードの落とし穴や情報商材の検証などを書いています。

メルマガも発行中。ご登録はこちらからできます。

ご質問、励ましのメールはこちらのフォームからお願いします。
mixiはこちら。マイミク、募集中です。

********************

久しぶりに即戦力ストラテジーのご紹介です。

ホームページメルマガの読者さまからご質問を頂きます。
その中でも多いのが

「ストラテジー構築の参考としているものを教えて欲しい」

というものです。

「直接的に」参考になったのは、
こちらのコーナーで取り上げている、星4つ以上のストラテジーです。

先物なら、SGXZONE
個別株なら、メガバンクです。

ただ、メガバンクはMUFG版もみずほFG版も発売終了しています。
今までは個別株の具体的なシステムをご紹介できませんでした。
が、この度、同じ製作者(ウイニングクルー)から、
野村證券1銘柄のトレードシステムが発売になりました。

「証券銘柄トレード/野村HG」

私は「メガバンクMUFG版」を買いました。
ストラテジー自体ももちろん優秀なのですが(PF=2.11)、
ここから発展させて自作のストラテジーをいくつも作りました。

個別株のストラテジー構築に興味があるけれど、
どのように作ったらいいかわからない
という方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

なお、スペックは、勝率59%、PF1.85です。素晴らしいですね。
(2001年からの売買履歴はこちらからダウンロードできます)

製作者はマーケットインパクトをそれなりに考えてくれているようで、
予定の販売数に達すると、あっさりと販売終了になります。
「メガバンクみずほFG版」はたった1ヶ月少々で販売終了になりました。

アオるつもりはありませんが、「野村」もいつ終了になるかわかりません。
ご購入を予定しているなら、お早めがよろしいのではないでしょうか。

posted by 紫苑 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 即戦力ストラテジー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする