2019年08月19日

言い訳の天才

腹が立つというか、がっかりしたというか、そんなことがありました。

昨年、私が大きなDDをもらったことで
「紫苑ほどシステムトレードをやりこんでいても大きなDDを引く。
システムトレードの優位性はもうない」
などという輩がいると聞きました。

あのねぇ。

自分が結果を出せないのを、人のせいにしないでもらえますかね。

去年のDDは、システムトレードそのものというより、
私独自の外部環境に因るものが大きいし、
そもそも去年はプラスで終わっています。
どちらも何度もお伝えしているとおりです。

DDという点では先週に回復済みです。

私以外にも、システムトレードで結果を出し続けている人は何人もいます。
ゆうしさん、夢幻さん、もちろん斉藤さんも。

これでもシステムトレードに優位性がないと言えますか。

こういう連中が今年の私を見て何を言うかは容易に想像できます。
「紫苑だからできる。自分にはムリだ」

図星だろう。
ホントに休み休み言えよ。

事あるごとに言っていますが、
システムトレードは努力が結果に結びつく極めて珍しい投資法の一つです。

下品な表現を遣うと「検証すればカネになる」と言っているのです。

やれ。言い訳を考えるならやれよ。
ヒトを自分がやらない言い訳に使わないで頂きたい。

…と思います。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 04:42 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

講演に際して;4月21日システムトレーダーズミーティング

明日、フェアトレード主催のシステムトレーダーズミーティングで
講師らしきものを務めることになっています。

この手のセミナーは、とかく「どうやって儲けるか」というテーマが中心になります。
明日はその手の話もしますが、もっと根源的な話なのではと自負しています。

実績や失敗も含めて、今までと今の私の真実をお伝えします。

どこぞセミナー会社の重役さんは平気で嘘をつきますがねぇ。
この界隈は、嵌め込み、嘘つき、詐欺師など、魑魅魍魎がウヨウヨしているので、
皆さまは十分にお気をつけあそばせ。

自分を実態以上に大きく見せると、普通は人として壊れてくるし、
生まれながらの詐欺師は最後には嘘と真実の境界線が曖昧になって、これはこれで哀れです。
そもそも私には本業でも上位何%には入っていて十分に食っていけるので、
どこぞセミナー会社の重役さんのように、
株で稼いでいる風に見せて、受講者からカネを巻き上げる理由がありません。

ですから、私が話すことは、明日も今後も全て真実です。

私、自分に厳しいので、他人にも厳しい傾向があります。

システムトレードはやればやっただけ結果が出る、
投資においては極めて珍しい手法です。
繰り返しますが、やればやっただけ結果が出ます。
ということがわかっているのに、なぜやらないのかという思いがあります。

明日のセミナーは耳障りの良いことばかりではありません。ご理解ください。
まぁ、斉藤さんや西村さんは優しいので、
一人くらいは厳しいことを言う人がいても良いでしょう。

懇親会でも”明日に限っては”、お気軽に声をかけて頂いて構いません。
(普段は私も客なので、オフとして気を抜いて参加しています)
名刺もそれなりに用意しましたので、ご所望だという奇特な方はお申し出ください。

明日、セミナーでご紹介する本です。

株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方(斉藤正章)
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
イベントドリブントレード(羽根英樹)
なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
ネット株の心理学(小幡績)
ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門
ゴミ投資家のためのインターネット投資術入門
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方(橘玲)
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法(ロバートキヨサキ)
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣(本田健)

ご参考まで。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 23:50 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

【3月31日追記】4月21日システムトレーダーズミーティング打ち合わせ中!

4月21日のシステムトレーダーズミーティングで
講師を務めることになったのは、以前にお伝えしたとおりです。

お申し込みページはこちら

先日、フェアトレードの西村さん・中原さんと打ち合わせをしました。

大まかに、

・1億円達成までの道のり
・1億超えで見える世界
・システムトレードで勝てない人(自分)へ
・現在取り組んでいること(3月31日追記)

という4部構成でお話しをすることに決まりました。

「1億」「1億」と書いているのはインパクトがあってわかりやすいからで、
自分としては1億はただの数字、通過点であって、
1億を超えたからといって取り立てて大きな変化はありません。
このあたりもセミナーでお話しますが。

道のりでは、運用資産の推移と検証の内容やトレンドを13年分話します。

自分の運用のステージを、初級、中級、上級と3つに分けました。
(上級者かどうかは大いに疑問がありますが、便宜上、このように分けたということです)
それぞれのステージでもらった大きなDD、
初→中、中→上とそれぞれ覚醒したポイント(だいたいDDがきっかけ)、
覚醒後の検証の変化をお話しします。

自分自信でも、日経平均のチャートを見ながら、
プライベートも思い返し、過去を懐かしく振り返れました。

1億で見える世界では、まとまったお金(1億円というより)を手にしたことで、
どのような世界が見えるか、あるいはどのように見「られるか」をお話しします。

この種のセミナーでは、とかく儲けることばかりフォーカスしがちですが、
私の現状をお話しすることで、「儲けた先の世界」を
リアリティーをもって考えられるのではないかと思います。

最後のシステムトレードで勝てない自分(人)へというパートでは、
私が今まで会ってきたシステムトレードで結果を出せない人、
あるいは、結果を出せない時期の自分の共通点をお話しします。

また、率直に言って、ここ数年は統計がききにくい相場が続いています。
統計がききにくい相場が「続いている」だけなら単純に我慢すれば良いだけですが、
統計がききにくい相場に「なった」のなら大問題です。
もし後者であるなら、相場へ別のアプローチも考えられる訳です。

そこで、資産を増やした先、どのようなことを考えてトレードしているかお話しします。

私が今、何を目標にしているのか(←ここが一番大事なことです)。
そのために、私がシステムトレードで取り組んでいること、
あるいは相場へのアプローチについて、具体的にお話しします。

このテーマはシス達のヘビーユーザーにも十分に参考になると思います。
(追記3月31日)

当初は、セミナーの講師を引き受ける自信がなかったのですが、
1部〜3部は中級者まで、4部は上級者に満足頂ける仕上がりだと思います。(追記3月31日)
当日、お会いしましょう。

お申し込みページはこちらです。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 23:59 | Comment(0) | シストレサイドストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする