なぜ株価は値上がるのか?(矢口新)
なぜ株価は上がるのか。業績が良い?材料が出た?…違います。
投資と投機の違いはわかりますか。
株価の値動きには振幅(ノイズ)と傾き(トレンド)があるのは知っていますね。
では振幅と傾きを作るものは何でしょうか。
そして私たち(システムトレーダー)は何を利益の源泉にするべきでしょうか。
システムトレードの本ではありませんが、システムトレード以前の「トレードの基本」が書かれています。
相場の本質の理解が深まる必読の一冊。
システムトレード発見のポイント(斉藤正章)
システムトレードには利益の出る“型”があるのは知っていますか。
例えば、暴落の逆張り。例えば、デイトレの空売り。押し目買い。
全ての方を独学で一から作りますか。
また、それぞれの“型”には、絶対に外してはいけない条件式があります。
型に必須の条件式、全部自分で見つけますか。
この本には、このようなことが書かれています。
究極の検証ソフト「システムトレードの達人」
システムトレードの達人システムトレードの達人 | fx-on.com システムトレードの達人システムトレードの達人 | fx-on.com
発売当初から、10年以上、愛用しているソフトです。
個別株のシステムトレードをするなら資金量を考慮できるソフトでなければ使い物になりません。 シス達はもちろん資金量を再現できます。
「手数料考慮」「ザラ場指値、寄り指」「動的フィルター、静的フィルター」「ダウや日経など指数によるフィルタリング」「ドテン売買」「複数ストラテジーの同時検証」「ストップ安、ストップ高の除外」「空売りや成行注文の際の資金枠の拘束」など、実際のトレードに極めて近いバックテストが可能 です。
驚くべきはサポート体制。例を挙げると「バージョンアップ無料」「追加して欲しい指標や機能の要望OK」「定期的なユーザーどうしの交流会」。
ソフトの内容、サポートの体制を考えると、「システムトレードの達人」を超えるソフトを作るのは、かなり難しい と思います。

2018年06月08日

【実弾運用録】2018年6月2週目

【トレード成績(株;システムトレード)】

今週の利回り:-3.59%
年利:6.4%(完全複利で運用)
月:-1.8%、火:-0.6%、水:-0.7%、木:-0.8%、金:+0.4%

********************

大負け

正直言って、苦しい。

今週は勝率はまぁまぁ元に戻ってきた印象です。

が、月曜日から木曜日まで、
毎日1銘柄ずつ日替わりで大外れを引かされ続けました。
買いで3銘柄、売りで1銘柄。

特に空売りで引かされたのはザラ場中に出た材料で、
もう不運としか言いようがありません。
値動きが明らかにおかしかったので、
翌日に禁断の裁量で少し返してもらいました。焼け石に水程度。

新しく作った直近に合わせた空売りはまずまず機能しています。

来週は米朝会談。
ボラの大きいゆるゆる相場を希望です。

そろそろフィットしてくれないかな…。

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ



posted by 紫苑 at 19:24 | Comment(0) | システムトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

販売ストラテジー運用実績「億り人」(2018年5月)

私、紫苑が初めて販売したストラテジー「億り人」の販売後の成績です。

「億り人」:2018年4月下旬〜5月上旬販売
限定20本(予約と身内で15本が売れ、残り5本は一般公開後3時間で完売)

**********

2018年5月
・負けない暴落:0(仕掛けなし)
・1泊2日:+83200(10勝3敗)
・デイトレ空売り:▲5600(2勝4敗)

累積:77600円

*販売した条件より少しだけリスクをとっています

**********

イタリア発の下げからの反発を上手く捉え、大幅プラスに。
あのような相場は得意です( ̄ー ̄)ニヤリ
もしさらに下げれば、暴落ストラテジーが待っているのでご心配なく。

このように、下げを逆張りで取っていく成功体験を積めば、
逆張りで仕掛けるのも恐くなくなります。


販売価格が20万ちょっとだから、
購入した頂いた方が元を引くのにあと15万くらいですか。
早く回収させたいです。

今後も負担にならない程度に、運用実績をアップしていこうかなと思っています。

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 00:40 | Comment(2) | 販売用ストラテジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【実弾運用録】2018年5月5週目・6月1週目

【トレード成績(株;システムトレード)】

今週の利回り:+2.07%
年利:10.3%(完全複利で運用)
月:+1.0%、火:+1.0%、水:+0.1%、木:+0.1%、金:-0.2%

********************

勝てた。実質2勝3分け。
週間で満足に勝てたのはいつ以来だろう。
これでこそ、我がトレード。

水曜日の暴落も無難にこなし…というより、
あのような値動きはむしろ得意ですが、
相場に適度なボラティリティーがあるので、一頃よりはやりやすくなりました。

メインストラテジー(から降格させた)空売りは相変わらず引かされますが、
組み入れ比率を前回のストラテジーと半々にしたので、
ダメージは軽減できています。
こうして統計が向く相場になるまで勝ったり負けたりしながら
ぼちぼちやっていけば良いかなと思います。

過去に経験したことのない相場で負けるのは、ある意味、仕方ありません。
重要なのは、一度経験した相場では負けないようにする ことです。

大きくやられた相場を経験したら、
以前はストラテジーに空いている穴を埋めていました。
例えば2008年。暴落相場で負けにくい銘柄の拾い方。
2010年。空売りで踏み上げられないためのパラメータ。

最近は、穴らしい穴はさすがに見つからなくなったので、
負けた相場には、新しいストラテジーを作って必ず埋める ようにしています。
2012年のボラが異様に小さい相場。
2016年の日銀の買い支えによる人工的な相場。

株を本業にしている以上、毎年プラスにするのは至上命題です。

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 17:17 | Comment(0) | システムトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする