2019年08月11日

「カンボジアの土地」から考える投資詐欺の特徴

「カンボジアの土地を買いませんか?」

詳しい内容は前回のエントリーを。

この、おそらく詐欺案件から学ぶこと。
私にとっては「どう断るか」ということです。

私がカンボジアの土地に突っ込む合理的理由がない理由、
二つ目は流動性リスクです。

年利30%の株と年利30%の不動産があったとします。
どちらを選択するべきでしょうか。
年利30%の日本の土地と年利30%のカンボジアの土地ならどうでしょうか。

不動産より株、カンボジアより日本です。

同じ利回りなら換金性が高い方が良い投資案件だからです。

カンボジアの土地に突っ込んだ場合、現金化できるのは数年後です。
数年間は相手側を「信じて」待ち続けなければなりません。

私も20年くらい前に詐欺案件を引かされたことがあります。
他にも毎年のように詐欺案件がニュースになります。
バカバカしいですがこのような詐欺案件を分析してわかったことがあります。

共通するのは、この「流動性リスク」でした。

高利回り+低流動性≒詐欺

このように考えてほぼ間違いないと思います。

高いインカムゲインを餌に元本をブン獲る作戦の詐欺なのです。

まぁ仮に今回のカンボジアが本物だったとしても、
同じような建て付けの詐欺案件はゴロゴロしています。
カンボジアで増えても、そのうち同じような詐欺案件で引かされて、
最終的には終わり、いつかは同じことです。

ということで、知人には、

・利回りがシステムトレードより低いこと
・流動性リスクが高いこと

を理由に断ります。

まぁ100万くらい…と思わなくもないのですが、
ここできちんと断らないと次やその次がありそうで…。
面倒なことです。

ま、断ったら何を言われるか、ある意味、楽しみではあります。

*流動性リスクについての考え方は、詐欺ではなくても大事だと思います。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログへ

posted by 紫苑 at 01:00 | Comment(0) | 詐欺商材撲滅運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

推定詐欺話「カンボジアの土地を買いませんか?」

「カンボジアの土地を買いませんか?」

異業種交流会の知人に飲みに呼び出され、言われたことがコレ。
あぁ久々にきたなぁ。面倒くさいやつ…。

7年で5倍くらいになるそうだ。
まぁ途上国の土地ならあり得るかもね。

驚いたのはそのスキーム。

カネを現金で知人に渡し、知人が彼の友達に渡し、
その友達が現金でカンボジアに持ち出し、
カンボジアの現地法人の口座に入金して買うんだと。
で、契約書は半年後。

おいおいおいおい。本気か?
どう考えてもムリだろ。

1口150万。

そもそもそんなに儲かるなら自分でやれば?
額も小さいし。

もう詐欺の臭いしかしません。

万万が一、マトモな投資案件だったとしても、
私にはカンボジアの土地を買う合理的な理由がありません。

理由は三つあります。

おそらく詐欺ですが、知人に理屈で断るためにも、
良い機会なので冷静に分析してみます。

買えない理由の一つは利回り

カンボジアの土地
7年で5倍→年利約25%(複利計算)

私、システムトレードを中心に13年で35倍
複利計算だと年利30%強

単純に利回りだけ比較しても買う理由がありません。

(つづく)

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓クリックして応援して頂けるとうれしいです↓
 にほんブログ村 株ブログへ

posted by 紫苑 at 08:55 | Comment(0) | 詐欺商材撲滅運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

【実弾運用録】2019年8月2週目

【トレード成績(株;システムトレード+裁量少々)】

■システムトレード
今週の利回り:+6.9%
年利:24.1%(完全複利で運用)

■システム+裁量
年利:28.4%(先週比+4.5%)

********************

おなじみ、トランプさんの「材料」で、中等度の暴落。

火曜日の寄り付き直後が結果的な底で、
この時点で暴落銘柄数は60銘柄以上ありました。
このまま100銘柄を超える大暴落か?と期待しましたが、
残念ながら急反発して、本当の大チャンスは来ませんでした。

さて、私のトレードですが、
それでもシステムが暴落を巧く捉えて、まぁまぁな利益に。

いつも暴落直後は空売りを踏み上げられるのですが、
今回はそれもなく、至って順調でした。

裁量は、まぁ暴落すればこんなものです。

本物の暴落ではシステムで目一杯仕掛けるので、
信用枠のことを考えると、暴落が始まったときに切らざるを得ず、
今回も月曜日にブン投げて、結果的に大外し。
まぁ火曜日の寄り付きで投げさせられるよりはマシでしたが。

金曜日は持っているリートに下げのキツいものが多く、
パフォーマンスの足を引っ張りました。

資産額は、暴落のおかげで、大台を1年半ぶりに回復。
また、お約束の長〜いDDトンネルも抜けました。

当時と違うのは、リターン/リスク比率で、
今年は大きなDDをもらった記憶はありません。
(サンバイオくらい)

システムトレード以外の利益の出し方もいくつか覚え、
1年程度、模索した甲斐があったかなと思います。

ツイッターやっています。
紫苑@システムトレーダー(@sion_trader)
フォローミー^^

↓頼むからクリックして!↓
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

posted by 紫苑 at 20:55 | Comment(0) | システムトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする